無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

やっと来た
あなた

(´・ω・`;)ハァー・・・
や…やっと着いた…
もう〜神様なんであそこからの行き方教えてくれなかったの…

??
おや〜?
こんな時間になんじゃ、女の子1人で
あなた

いえ、昨日引っ越して来たもので(´へωへ`*)ゞ゛
(もしかして…)
えっと…あなたは?

阿笠博士
わしはこの家の隣りに住んどるもので阿笠と申します
あなた

そうでしたか(^^;;
これから宜しく御願いします。

阿笠博士
どうぞ宜しく
阿笠博士
夜道は危険だから早く帰った方がええぞ
あなた

はい、ありがとうございました
おやすみなさいm(*_ _)m




家の中に入り、家具などの位置や部屋の中を確認した



あなた

\(・∀・)/ワア!
家の中ってこんなに広かったんだ!
さすが神様

あなた

明日は米花町を散歩してみよう〜
(((o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ





────────────────────

ラッキーウルフ
ラッキーウルフ
ラッキーウルフだ!
この調子で頑張って行くぜ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ラッキーウルフ
ラッキーウルフ
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る