第15話

期間限定お試し彼女
3,013
2022/08/11 23:00
ドクン、ドクン、ドクン───。

もはや私の心臓の音しか聞こえない。
どうしよう、なんて言おう……。
木下 ひより
木下 ひより
……ほんとだよ
木下 ひより
木下 ひより
清瀬くんのことが好きな気持ちは本当
清瀬 律
清瀬 律
……まじで?
全然、気づかなかった
驚きを隠さない清瀬くんに、そりゃそうだよね……と心の中で相槌を打って。

私は、どうせもう気持ちを伝えてしまったのだからと、ある提案をすることにした。
木下 ひより
木下 ひより
あのね!もし、私が清瀬くんのことを好きでも良かったらの話なんだけど
清瀬 律
清瀬 律
……?
木下 ひより
木下 ひより
さっきの、お試し彼女の話、
引き受けてもいいかな?
清瀬 律
清瀬 律
え?
木下 ひより
木下 ひより
あ、もちろん!
私のこと好きになって欲しいとかじゃなくて
そりゃ好きになってくれたら嬉しいけど
木下 ひより
木下 ひより
あくまで、彼女がいるってこんな感じなんだ〜ってのを清瀬くんにお試ししてもらうのが目的で
清瀬 律
清瀬 律
……いいの?俺、まだ
ヒヨコのこと恋愛対象としては、
木下 ひより
木下 ひより
分かってる
清瀬 律
清瀬 律
それにほら、
俺、シスコン要素強いから
木下 ひより
木下 ひより
それも、分かってる
木下 ひより
木下 ひより
お試し彼女だし、
お試しで付き合ってる間も、
もちろん清瀬くんが最優先するのは
莉子ちゃんでいいんだ
我ながら、ちょっと必死すぎたかな?って。
焦りすら感じ始めた頃、
清瀬 律
清瀬 律
……ヒヨコがそれでいいなら、
お試し彼女、頼んでいい?
木下 ひより
木下 ひより
……も、もちろん!
えっと、じゃあ期間は1ヶ月で
清瀬 律
清瀬 律
うん、
これから1ヶ月よろしく
***

───翌日。

成り行きで、お試しとは言え清瀬くんの彼女になってしまった。夢みたいだけど、夢じゃない。

空も飛べるくらい嬉しいはずなのに、大好きな清瀬くんの彼女という事実に、緊張が勝る。
清瀬 莉子
清瀬 莉子
ひよりお姉ちゃんが
こっち来るなんて珍しいね〜!
1年の教室まで莉子ちゃんを訪ねてきた理由は、清瀬くんのお試し彼女になったことを報告するため。
木下 ひより
木下 ひより
急にごめんね!
今日は報告があって、
清瀬 莉子
清瀬 莉子
あ!その事なら、
お兄ちゃんから聞いたよ〜!
ふたり、付き合ったんでしょ♥
全く遠慮を知らない声のボリュームに思わず「シー!」と口元に人差し指を当てる私。
清瀬 莉子
清瀬 莉子
いいじゃん!
本当のことなんだし
清瀬 莉子
清瀬 莉子
あー、これで私への執着も
薄れてくれるといいな〜
木下 ひより
木下 ひより
いや、でも……"お試し"だから
西村 凪
西村 凪
ひより、今の話どういうこと!?
突然、後ろから聞こえた声に背筋が凍る。

1年の教室……ってことは、そうだ。
凪もいるんだってこと、すっかり忘れてた。
木下 ひより
木下 ひより
えっと、
清瀬 莉子
清瀬 莉子
聞いてなかったの?
ウチのお兄ちゃんとひよりお姉ちゃんが
つ・き・あ・っ・た!ってこと
西村 凪
西村 凪
うそだ
清瀬 莉子
清瀬 莉子
わざわざ嘘つかないよ
木下 ひより
木下 ひより
……まぁ、そういうこと
西村 凪
西村 凪
ちょっと待った!
ひより、目覚まして?
西村 凪
西村 凪
俺は、やだよ?
ひよりに彼氏とか絶対やだ!
清瀬 莉子
清瀬 莉子
女々しい男は嫌われるよ〜?
西村 凪
西村 凪
しかも、何?お試しって。
ひよりのこと好きじゃないってこと?
そんな軽い気持ちで付き合って
ひよりの気持ちもてあそぶなんて……
木下 ひより
木下 ひより
ちょ、凪?
少し落ち着いて……
西村 凪
西村 凪
落ち着いてられるかよ!
ひよりが目を覚ますまで
絶交だからな!!
木下 ひより
木下 ひより
……え、ちょっと!凪!?
大激怒して、そのまま教室へと入ってしまう凪。
上手く弁解できなかったなぁ、と反省すると同時に、寂しさに襲われる。


……幼なじみに絶交を言い渡されてしまった。