第18話

お試しペアグッズ
2,210
2022/09/01 23:00
───今日もかっこいいなぁ。

体育の授業が始まる前。
清瀬くんの手首のリストバントを見て、思わず「可愛い」と呟いた私に、「球技大会、これ付けて頑張ろうと思ってんだ!」と笑った顔を思い出す。

たったそれだけでキュン、と小さく心臓が音を立てるのは、もうこれで何回目だろう。
長谷川 あおば
長谷川 あおば
あー、ひよちゃんまーた
清瀬くんのこと見てたな?
木下 ひより
木下 ひより
シーっ!声大きい
長谷川 あおば
長谷川 あおば
もういいんじゃない?
だってほら!先週の清瀬くんの"アレ"
みんなにひよちゃんと付き合ってます
って言ったようなもんだし
木下 ひより
木下 ひより
……そ、それはそうだけど
体育の授業中。
男子がバスケの試合をしているのを、女子は座って見学中。

隣であおばがぷくーとほっぺたをふくらませている。
長谷川 あおば
長谷川 あおば
でも、私のひよちゃんを奪おうなんて
清瀬くんのやつ、許さんっ!
木下 ひより
木下 ひより
奪うなんて……
それに、お試しだし。
この関係もあと2週間で終わり
長谷川 あおば
長谷川 あおば
そうかなぁ?
あのシスコン清瀬くんが、
妹ちゃん以外でこんなに構うの、
ひよちゃんだけだし!
上手くいくんじゃない?
木下 ひより
木下 ひより
……ないない、絶対ない!
それに変な望みは持たない主義なの!
長谷川 あおば
長谷川 あおば
そういえば、凪くんは?
最近、全然姿見えないけど……
……私と清瀬くんの"お試し"が始まって以来、凪は宣言通り、私との関係にスパッと線を引いてしまった。

バイトも何も言わず辞めちゃうし。
たまに家の前で会っても、目すら合わせてくれないし。

……さすがに、大事な幼なじみにこんな態度を取られ続けるのは辛いものがある。
木下 ひより
木下 ひより
そろそろ、
ちゃんと話してみようかな
***

球技大会当日。
これから各競技に分かれて、順番に試合が開催されるという時、
清瀬 律
清瀬 律
あ、いたいた!
ヒヨコ、ほいっ
木下 ひより
木下 ひより
……え、あ……わ、
私を呼んだ清瀬くんが、ヒョイッと何かを投げるもんだから、私は慌てて両手を広げた。
清瀬 律
清瀬 律
ナイスキャッチ
木下 ひより
木下 ひより
……清瀬くん、これ!!
清瀬 律
清瀬 律
この前、俺の見て
可愛いって言ってたから
ヒヨコのも買ってみた!
ほら、おそろい
木下 ひより
木下 ひより
〜〜っ、
木下 ひより
木下 ひより
う、嬉しい!!
ありがとう
清瀬 律
清瀬 律
……なんか、照れるな。
莉子以外の子にこういうこと
する日が来るなんて思ってなかった
木下 ひより
木下 ひより
……清瀬くん
清瀬 律
清瀬 律
お互い、頑張ろうな!
木下 ひより
木下 ひより
うん!!
あのシスコン清瀬くんが、清瀬くんの意思で私に自分とおそろいのリストバンドをプレゼントしてくれたなんて……!

無理、嬉しくてフワフワして、このままどこか飛んでってしまいそう。

……早速、手首に付けてみる。
にやにやする頬を両手で包めば、じんわり熱が広がった。
***

────ピーーッと試合終了のホイッスルが鳴り響く。

私とあおばはバレーで惜しくも3年生に負けて2位。
残念だったね〜と話しながらも、楽しかったって気持ちでいっぱい。

そんな私の手首には、さっき清瀬くんからもらったリストバンド。来年は、優勝出来たらいいな。
清瀬 莉子
清瀬 莉子
いたー!もう!
ひよりお姉ちゃん!!
いーそーーいーーで!!
木下 ひより
木下 ひより
え、ちょ……わわ!
莉子ちゃん、どこ行くの!?
試合を終えたばかりの私は、突然後ろから強く引っ張られて数歩後ずさる。
清瀬 莉子
清瀬 莉子
どこって、決まってるでしょ!
お兄ちゃんのバスケ!!応援!!
***
半ば引きずられるようにして、やっとの思いでたどり着いたバスケの試合会場。

そこは既に試合に集中している清瀬くんに向けられた、「キャーーー!!!」という女子たちの黄色い声でいっぱいだった。
清瀬 莉子
清瀬 莉子
わ、負けてるじゃん!
長谷川 あおば
長谷川 あおば
うわ、清瀬くん……
なんか動きが他とは違うね
体育の授業の時も思ってたけど、清瀬くんめっちゃ上手い……!!

ちゃんと最初から応援したかっなぁ。
いやでも、あんなの最初から見てたら心臓がときめきすぎて耐えられなかったかも。
クラスメイト
律、パス!!
清瀬 律
清瀬 律
───っ、
清瀬くんの手から離れたバスケットボールが美しく弧を描いて、ゴールの中に吸い込まれていく。
その瞬間、世界から音が消え、まるでスローモーションで見ている気分だった。
木下 ひより
木下 ひより
っ!!!すごい!!
清瀬くん、スリーポイント!!
清瀬 莉子
清瀬 莉子
さっすがお兄ちゃーん!
思わず出た私の声が届いたなんて思えないけど……清瀬くんは、くるりと応援席を振り返り。

───目が合う。
木下 ひより
木下 ひより
っ、あ……
長谷川 あおば
長谷川 あおば
あれは完全にひよちゃんに対する
ファンサで間違いないね〜
清瀬 莉子
清瀬 莉子
なーんだ、
普通にラブラブじゃん♥️
木下 ひより
木下 ひより
〜〜っ、
私の姿を見つけて、リストバンドの腕を高く突き上げて笑ってくれる清瀬くんにキュン連鎖が止まらない。

……ずるいなぁ、私ばっかりこんなに好きで。