無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

42
子供のじょんよん
何買うの?
子供のてて
どうしよっか…
子供のじょんよん
あのさっp
子供のてて
プリクラ行きたい。でしょ?笑笑
子供のじょんよん
うんっ!
ああ。笑った。
君の笑顔。
久し振りだなあ。
私の「作り笑顔」よりも
君のたまに見える「本物の笑顔」の方が
何倍も何倍も綺麗で
“輝いている”
子供のてて
どうした?
子供のじょんよん
え?
そう言った瞬間に
私の頬にをなにかが濡らした。
子供のてて
大丈夫?
そうしている内にプリクラ機の前に着いていた。
子供のじょんよん
うん、あ、400円!!
子供のてて
いいよ、俺払うよ?
子供のじょんよん
ダメだよ。いっつもててじゃん。
子供のてて
はらいたいの!
子供のじょんよん
うーん、じゃあ100円だけ払ってよ
子供のてて
しょうがないなあ
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
韓国なのにお金の単位円ですいません笑笑
次回🔞の予定です!
苦手な方はご遠慮ください!