プリ小説

第19話

15
じょんよん
じょんよん
はい
じょんよん
じょんよん
これなーんだ
そう言って私の前でぶらんぶらんしてるぴんくのもの。
つうぃ
つうぃ
ローター?
じょんよん
じょんよん
せいかーい
じょんよん
じょんよん
もうどーせびちょびちょなんだしいれていい?
つうぃ
つうぃ
え…やだ…
じょんよん
じょんよん
拒否しちゃっていいんだ。君変態なのに拒否するんだ。
つうぃ
つうぃ
ごめんなs
じょんよん
じょんよん
お仕置きね😉
そういうとじょんよんは私の下に指を突っ込んで入れたりひっこぬいたり…
つうぃ
つうぃ
あっ、ああ!んん///
つうぃ
つうぃ
イくっ!やっイく///
そしたら
ぴたっ
つうぃ
つうぃ
…え?
じょんよん
じょんよん
お仕置きなのに気持ちよくさせるだけなわけないじゃん
これを何回やっただろう…

もう私は限界…
つうぃ
つうぃ
ねえっいっイかせてっ…//
じょんよん
じょんよん
んー。じゃあ
じょんよん
じょんよん
「私のわがまま変態おま◯んこを気持ちよくさせて下さい。」って言ったらいいよ。
つうぃ
つうぃ
もう…
つうぃ
つうぃ
私のっ…わがまっまでっ…
つうぃ
つうぃ
変態なっ…おま◯こを…気持ちっ…よく…させて下さいっ…///
じょんよん
じょんよん
よく言いました。
ローターを私のおま◯こに入れる。
つうぃ
つうぃ
やっあんっ…あっ…//
つうぃ
つうぃ
イくっ!イっっちゃうっ!//
愛液が流れ出る。
じょんよん
じょんよん
じゃあお風呂行ってくるね👋🏻
つうぃ
つうぃ
えっ?
もちろんローターは入れっぱなし。そして強。
じょんよん
じょんよん
何回イったか数えといてね笑笑
ええええええええええ!
私死んじゃうよ?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

___yuuna__☺︎♡
___yuuna__☺︎♡
✏︎✏︎✏︎✏︎短いから最後まで見てください。✏︎✏︎✏︎✏︎ 【連載中】 「な い しょ ご と」 「かれかの(仮)」 「yuuna🌸」 【完結】 「そっくりでそっくりじゃない」 あんまり掛け持ちできないんです、 宣伝してくれたらえんじぇるなります(?)👼🏻 だからえんじぇるならせてくれた人には幸福が訪れるでしょう(神) TWICE🍭つうぃよりじょんよん強めall BLACK PINK🥀りさよりall 🌾☆♡待ってます*。