無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

どさっベットに倒れこむ音
じょんよん
じょんよん
なに?
もも
もも
なんでつうぃなの?
じょんよん
じょんよん
なに。おんにには敬語。わかった?
もも
もも
意味わかんない。
もも
もも
つうぃにはタメ語許してるのに?
じょんよん
じょんよん
!?
じょんよんside

つうぃだってみんなの前では敬語使ってるのに…
じょんよん
じょんよん
つうぃ敬語じゃん。
もも
もも
何言ってんの。
もも
もも
となりの部屋から毎日のろけ話聞こえるけど?
じょんよん
じょんよん
は?聞き間違いじゃない?
もも
もも
私耳いいの知ってんでしょ
じょんよん
じょんよん
もも
もも
この体勢ならじょんよんに何でもできるけど?
もも
もも
まあ、今頃君の愛しのつうぃは大変なことになってると思うけど。
じょんよん
じょんよん
はっ!?つうぃに何したの!?
もも
もも
さあね。