プリ小説

第51話

43
子供のてて
じゃあ
子供のてて
払わせてあげるからさ、
子供のてて
“えっちしよーよ。”
子供のじょんよん
え?
えっち?
なにそれ。
自分に自信がない私は
臆病な私は
男嫌いだった私は
「えっち」を知らなかった。
子供のじょんよん
んっ…
私の大事な大事な
ファーストキスは
あっという間に君に奪われた。
「快楽」
以外の何者でも無かった
子供のてて
初めて…?
子供のじょんよん
当たり前でしょ…//
人通りの少ないところにあるプリクラ機。
もう逃げられない。
私たちはプリクラと言う名の「密室」に入り込んだ。
子供のてて
でかい…
子供のじょんよん
言わないdっ…んん…//
君は私の唇にそっと自分の唇を重ね合わせながら
私の胸を弄ぶ
子供のてて
びんびんじゃんww
子供のじょんよん
やっ…いや…//
子供のてて
嫌そうには見えないけど?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

___yuuna__☺︎♡
___yuuna__☺︎♡
✏︎✏︎✏︎✏︎短いから最後まで見てください。✏︎✏︎✏︎✏︎ 【連載中】 「な い しょ ご と」 「かれかの(仮)」 「yuuna🌸」 【完結】 「そっくりでそっくりじゃない」 あんまり掛け持ちできないんです、 宣伝してくれたらえんじぇるなります(?)👼🏻 だからえんじぇるならせてくれた人には幸福が訪れるでしょう(神) TWICE🍭つうぃよりじょんよん強めall BLACK PINK🥀りさよりall 🌾☆♡待ってます*。