プリ小説

第27話

22
何日かタイムスリップして無事に撮影終わりました☆
そしてそしてお部屋なう☆
じょんよん
じょんよん
疲れたー。
つうぃ
つうぃ
でもこれでまたしばらく落ち着くんじゃない?
じょんよん
じょんよん
だといいねええ
つうぃ
つうぃ
私、コンビニ行ってくる。
つうぃ
つうぃ
スタバの抹茶ラテが急に飲みたくなる病気が発症した。
じょんよん
じょんよん
行ってらっしゃい。
こんな普通の会話も
あと何回できるのかな。
そんなこと
2人は全く考えずに
会話していた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

___yuuna__☺︎♡
___yuuna__☺︎♡
✏︎✏︎✏︎✏︎短いから最後まで見てください。✏︎✏︎✏︎✏︎ 【連載中】 「な い しょ ご と」 「かれかの(仮)」 「yuuna🌸」 【完結】 「そっくりでそっくりじゃない」 あんまり掛け持ちできないんです、 宣伝してくれたらえんじぇるなります(?)👼🏻 だからえんじぇるならせてくれた人には幸福が訪れるでしょう(神) TWICE🍭つうぃよりじょんよん強めall BLACK PINK🥀りさよりall 🌾☆♡待ってます*。