無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

37
ててside
子供のじょんよん
私なんかがてての彼女でいいのかな?
自慢だった彼女。
こいつは美人なくせに自分に自信を持っていなくて
俺とは真反対
子供のじょんよん
ててイケメンだからモテるし私なんかが独り占めしていいのかな?
腹たつ。
いつもなら普通に返せるのに
今日はなんだか妙に腹たつ
モテるのはお前もだろ。自覚ねぇのかよ。
お前が恥ずかしがるからなにもしてねぇだろ。
ふざけんなよ。
子供のてて
なにそれ。なんか腹たつ
おかしくなった俺は言ってしまった。
子供のてて
知らない
あいつを1番傷つけてしまう言葉だと知っておきながら。