無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

752
2018/06/08

第6話

第4話  デートNo.1
あなた
おはよー
二宮和也
よー、
あなた
ねー?来週の日曜って暇?
《俺の誕生日か。》
二宮和也
まー暇だけど
あなた
ならさ!水族館行こ!!
二宮和也
なんで(笑)
あなた
いーじゃん!暇なんでしょ?
二宮和也
まぁ……
あなた
じゃあ、決定でいい?
《個人的には、けっこーうれしい(笑)》
二宮和也
いいけど
【え!やったー❤】
あなた
決定!詳しいことはまたあとでね!
二宮和也
ほーい
《あなたと二人か…。正直俺の誕生日だし、うれしい。あ、そうだ。その日に……》
【めっちゃうれしい😆だって!好きな人とデートだよ!?嬉しすぎる🎵で、その日に……】
帰り道♪
あなた
ねー和~?
二宮和也
うーん?
《なんだよ。俺。うーん?とかきもすぎだろ。(笑)》
あなた
来週の日曜、水族館でなに見る~?
二宮和也
別になんでも
【そうだ!来週の日曜まで和の誕生日だからっていうのは和に言わないようにしよっと!サプライズ的な?(笑)】
あなた
つまんないよー‼(笑)
二宮和也
水族館とか何あるかしらねーし(笑)
あなた
それはヤバい(笑)ペンギンとかー、イルカとか!そーだ!イルカショー見よ!
二宮和也
イルカショーか、
あなた
なにー?
二宮和也
いや、
【私は、こんな何気ない会話が好き。】
================
作者
作者です!さぁ、来週の日曜はニノの誕生日ですね!
作者
これからもお話を楽しんでください!