無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3話
あなた
ねぇパパ
お願い決めたわ
夕食の席に着いて
単刀直入に告げる
パパ
なんだ?
あなた
NRCに行きたいの
1ヶ月だけあそこの生徒になりたい
ちょっとの間でいいから
お兄ちゃん達と一緒に過ごしたい
パパ
…分かった
どうにか頼んでみるよ
あなた
ありがとう
夕食はいらないわ
おやすみなさい
いつも通りの食事
それらに全く手をつけずに自室へ戻る
パパは約束は守る
絶対に私をNRCに行かせてくれるはずだ
そう思い荷造りをはじめた