無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

Prolog
あなた
お兄ちゃん達に会いたいな…
吐息と共に零した言葉
誰かが聞いている訳もなく
ただ発しただけのもの
目頭が熱くなる

音もなく
静かに頬を濡らした
あなた
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪
ずぅっと昔
3人で作った歌
私とお兄ちゃんと
あと1人
私に優しくしてくれた人
私に勉強を教えてくれた人
そして…
























私に恋を教えてくれた人