無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

187
2021/07/15

第19話

喧嘩と涙


椎菜はお兄ちゃんのところに。

澪奈は多分東卍の奴らを助けに。


さて、私は何をしようか。


(なまえ)
あなた
ねー、半間なんちゃら
半間修二だ


名前には興味が無いのだが←


(なまえ)
あなた
私、何したらいいー?
半間修二
は?好きにしてればいいだろ


好きに、ね。


(なまえ)
あなた
それじゃ見学してよー
(なまえ)
あなた
じゃーね


半間修……なんだっけ?



この際半間でいいや。


半間が見えなくなるところまで歩いた。


祭りに戻った訳では無い。


喧嘩が綺麗に見える場所にいる。


(なまえ)
あなた
この景色サイコーだねしは…ん


もう師範がいないとこに実感が湧かない。


いつかふらっと現れそうなぐらい自由な師範。

だからきっと待っていたら帰ってくる。


そう勝手に思ってしまっていたのだろう。


目の前がぼやけて喧嘩しているところがよく見えなくなった。


(なまえ)
あなた
あれ…なんで……

ぽたぽたと涙が落ちる。


まだ椎菜と澪奈があそこにいるのに、


まだ喧嘩は続いているのに。


(なまえ)
あなた
なんで、ぼやけて………


フラッとしたと思ったら私の体はアスファルトの駐車場に倒れてしまった。