無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

354
2021/07/03

第6話

集会
憂那
憂那
あなたいこうか、
(なまえ)
あなた
うん


これから佐久間海岸で集会がある。


師範が一人で戦っていたものは何か、それがこれからはっきりする。

(なまえ)
あなた
今日もよろしくね紅音ちゃん
憂那
憂那
今日もよろしく碧音


と私たちは挨拶し相棒に乗り込む。


私と師範の相棒はYZF-R25と、とてもかっこいい。


紅音ちゃんは紅色、碧音は海のような碧色だ。


師範が走り私がそれを追いかける。


いつも通りの私達。


きっと明日もいつも通り、そう思っていた。


師範からの話を、主要人物を聞くまでは。