無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

352
2021/07/03

第5話

迷惑なんて考えなくていい
(なまえ)
あなた
私の気持ちは迷惑?
憂那
憂那
ううん、とっても嬉しいよ、
憂那
憂那
でもね、私のことだからさ…その…
(なまえ)
あなた
迷惑なんて考えなくていいから、
(なまえ)
あなた
師範は頼っていいんだよ…総長なんだから
(なまえ)
あなた
もっと組の子達使っていいんだよ、


最近は師範が1人だけで片付けてしまうため私を含め組の子達の出番がない。


みんな暇している。


忙しくても、総長が困っているとなればあの子たちのことだ飛んでくるだろう。


憂那
憂那
本当に、いいの?
憂那
憂那
迷惑じゃ、ない…?
(なまえ)
あなた
うん…うん、
(なまえ)
あなた
今日、集会開こう
(なまえ)
あなた
みんなを集めよう、
憂那
憂那
うんっ


もう子供ではない私達。


でも大人になりきれない私達。


ときには強がり、ときには大泣きし共に成長していく。



それが私、否。



私たちの組。