無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

36



















































   ドアを開けると

   蹲り腹を押さえるあなたちゃんが 。












   あなたちゃんを抱いて ,

   すぐ側にあった寝室へ下ろす 。































































_@_
 … っ , う … 
  jk
  jk
 大丈夫 … ?どこが痛い? 
_@_
 お … なか … 
  jk
  jk
 鎮痛剤持ってくる , 
_@_
 … やだ … 
  jk
  jk
 え? 
_@_
 … ここに居てよ 
_@_
 … 離れないで …… 
  jk
  jk
 … でも  
_@_
 … ぐくくん , … が 
_@_
 いてくれるだけで … いい 
_@_
 … お願い 
  jk
  jk
 … ん , ずっとここにいる 






































































   あなたちゃんの寝顔が可愛すぎて

   俺は成仏した 。←




















NEXT