無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1


















































   今日も窓側の席で

   みんなで仲良く日向ぼっこしている君 。

   あー …… 可愛い 。















































 またあなたちゃんのこと見てるだろ 
  jk
  jk
 は?や 、ちげーし 
 分かってんだよ 、認めろ ㅋ 
  jk
  jk
 … だって … 可愛いじゃん 



















































   あなたちゃん 、と呼ばれるのはあの子で

   キム あなたちゃん 、って言う名前 。

   あなたちゃんと俺はクラスの正副委員長 。

   だから度々 、声をかけられるんだけど

   可愛すぎて死にそうになる 。

   やっぱり慣れないもんだな 。(























































 … い 、おい!!! 
  jk
  jk
 え? 
 あなたちゃんが呼んでる 
 てか話しかけてる 
  jk
  jk
 あ 、あぁ … ごめん 
_@_
 こちらこそごめんね 、急に 
  jk
  jk
 いやいや 。で … なに? 
_@_
 学級新聞を作らなきゃいけなくて 
_@_
 放課後 … 予定とか 、ある? 
 ないって言え!! 
  jk
  jk
 ない 、けど 
_@_
 良かった! 
_@_
 一緒に新聞作ってもらってもいい? 
  jk
  jk
 あ 、うん 
_@_
 なら放課後 、残って欲しい 
_@_
 それだけ 、です! 
  jk
  jk
 おっけ 
_@_
 じゃ 、失礼します! 














































 良かったなじょんぐが!! 
  jk
  jk
 ……… (死 


































   なに 、あの可愛い生物は(



















NEXT ♡ 30