無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

27


















































   俺とあなたちゃんは

   中庭のベンチで休んでた 。













































  jk
  jk
 これ 、あげる 
_@_
 … ありがとう 
  jk
  jk
 ……… ごめん 
_@_
 え? 
  jk
  jk
 … 俺のことで … 虐め受けたの? 
_@_
 や 、それはちが … 
  jk
  jk
 … 違くないでしょ? 
_@_
 …… っ 
  jk
  jk
 俺と関わったからなの? 
  jk
  jk
 それとも副委員長だから? 
_@_
 … ぐくくんに関わったから 。  
_@_
 … ぐくくんは
 私みたいな人間と喋っちゃだめ 。
_@_
 … じゃあね 
  jk
  jk
 … なんでそうやって逃げんの 
_@_
 …… 
  jk
  jk
 … 辛いなら言えばいいじゃん 
  jk
  jk
 頼りたいなら頼れば? 
  jk
  jk
 何に怯えてそんなに逃げてんの 
_@_
 … ぐくくんには分からないでしょ 
  jk
  jk
 わかるよ 
_@_
 分かんないよ!!! 
_@_
 周りに人がいるわけでも
 人気でモテるわけでもない 
_@_
 … 私の気持ちが
 あんたに分かるわけない!!! 
  jk
  jk
 ちょっ 、!!! 




































































   俺は恋をしちゃだめなのかな 。














NEXT ♡ 40