無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

39



















































   夜になって熱も治まり

   あなたちゃんもまともに喋れるように

   立てるようにもなった 。





















































_@_
 ありがとう 
  jk
  jk
 … 元気になってよかった 


















































   帰ろうとドアに手をかけた時

   てひょんに電話してるあなたちゃんの

   楽しそうな声を聞き逃すことは無かった 。










































   NEXT