無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

78
2021/06/22

第8話

7
伏黒恵
1人なんて無茶な!俺も残る
九条あなた
伏黒くんの式神は、一般人の誘導に役に立つ。
虎杖くんのフィジカルも。
野薔薇ちゃんも、今はできるだけ避難の方に人を費やした方がいいから、2人と行って。
釘崎野薔薇
あなた、あんた死ぬ気?こんなバケモノと1人でやり合うなんて、もって数分よ
九条あなた
こっちは私が何とかするから、お願い
九条あなた
私の術式は戦闘向き。
犠牲を出さないためにはそれが1番いい
虎杖悠仁
あなた、、
釘崎野薔薇
分かったわ、でも、
伏黒恵
お前、絶対死ぬなよ、死んだら殺す
3人は走って行った。

みんな不安そうな顔だったけれど、
私にはみんなに言っていないことがあった。

だからみんなに本気の戦闘を見られるのは避けたかった。




私は、
九条あなた
私は、強い。
出てきた呪霊は、やはり特級らしい。
九条あなた
…私のこと見ればわかるでしょ
呪霊
クェー?
九条あなた
あんた、私には勝てないよ
私は呪霊を見て、笑みを浮かべた。