無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

誕生日パーティ
misako side
今日は秀太と日高の誕生日が近いということでみんなで誕生日パーティ!



「よーし!みんなケーキ食べよう!」
日.末)やった!


メンバー)誕生日おめでとー!

日.末)ありがとー!


日.末)プレゼントー!プレゼントー!プレゼントー!


嬉しそうに2人揃ってリズムを刻んでる。

「貰う気満々じゃん。」

日)当たり前じゃん!


「はぁ、じゃああげなーい」
末)いや、ごめんなさい。


「じゃあ私からは、えっとー日高は、これ!うーんと、秀太はこれ!どうぞ」

末)よっしゃ!これめちゃ高いやつ!
日)俺も!欲しかったやつ〜!
末、日)やっぱ宇野ちゃんセンスいい〜


「でしょ〜?」

西)次、俺から〜

西)秀太には、、これ!日高は、、これ!フッ


末)やった!めちゃくちゃかっこいい服!

日)え?これだけ?

ダサい服を渡された日高。


日)なんで?秀太だけこんなかっこいい服??

末)ヤッター!俺は普段から行いがいいからね


日)は??意味不明。

秀太は変顔をして煽ってる。

日)ずるい!!なんでよ西島!!
西)笑 ごめんごめん!はい!日高これ!

日)え、くれるの!?

西)うん
日)ヤッター!

末)なーんだ!オソロじゃん!

宇)あ、その服2人で着て、写真撮るぞ!

末、日)了解



宇)はい!チーズ!インスタにあげときマース。




リクエストありがとうございます!!