無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

合唱コンクール
小池想良
光、光。大丈夫?
まただ。最近よくボーっとしているのは、自覚がある。


後ろから想良が、私の肩をたたく。
中峰光
中峰光
急に浮かんで
小池想良
6の2のこと?
中峰光
中峰光
うん
中峰光
中峰光
卒業前に畑仕事したじゃん?
思い出しちゃって…楽しかったなぁー
小池想良
6の2良かったよねー
小池想良
でも、今は集中しよ?
もうすぐ優勝発表だよ
今は、合唱コンクールの結果発表中だ。


体育館中がザワザワしている。
先生
優勝クラスは……
先生
1年2組です!
男子
っしゃぁぁぁ!!
女子
やった!
盛り上がる、隣のクラス。


たくさん練習してたもんなー。
藤堂七瀬
2組で良かったー!
男子
だよな!練習も楽しかったし

すぐ隣で、そんな会話が聞こえた。
中峰光
中峰光
はぁーー
皆木槙
何?2組が羨ましい?
隣の槙が私の顔を覗き込んだ。
中峰光
中峰光
…悔しい
中峰光
中峰光
6の2のメンバーで優勝したら、もっと喜んでたはずなのに。
すっかり、あっちに馴染んじゃって……寂しい
皆木槙
俺は、お前が羨ましいわ
中峰光
中峰光
は?
皆木槙
そんなに真っすぐになれるものがあってさ
どんな顔をしたらいいか分からなくて、膝に顔をうずめる。


今度は、逆隣から背中をさすられた。
加藤来未
光、泣いてんの?
そう言われると、泣けてくる。
中峰光
中峰光
私は、悔しいよ~
皆木槙
悲しませたいわけじゃないんだけど…
2組って仲いいよな
皆木槙
クラスがグループっていうか
加藤来未
槙、それ今言う?
顔を上げてみると、やっぱり私は泣いていた。


涙で視界がぼやけている。
加藤来未
!光が泣いてる⁉
皆木槙
卒業式思い出すなー、中峰号泣だったよね
加藤来未
だから、今去年の話するなって
来未は、ツンとしてるけど、結構優しい。


槙は、クラスの中心で、よく話してくれる。


私たちは、1年1組。去年から、よく一緒にいた3人だ。


このクラスが始まって、6か月近く経つけどまとまりがない。


それに比べて、1年2組は明るくて、仲良しだ。


6年2組に負けないくらい。

皆木槙
なながこっちに居たら、中峰はもっと元気かも
中峰光
中峰光
今、その話はやめてよー
ななっていうのは、2組の藤堂七瀬君のこと。


私が、片思い中の男子だ。


よく分かんないけど、槙は私の気持ちを知っている。

先生
続いて、特別賞の発表です
男子
え、何それ?
男子
何か、特別らしいよ笑
中峰光
中峰光
そんなの聞いてないけど
皆木槙
取れるんじゃね?
先生
特別賞は……
先生
1年1組です
加藤来未
…本当にとれた
中峰光
中峰光
いや、特別賞って何?
私たちが、イマイチ盛り上がらないでいると、後ろの方から声が聞こえた。
女子
今年の1年すごくない?
女子
うん。うちらより上手かった
中峰光
中峰光
はぁーー
なんか、ぱっとしないなー。


背伸びをして、首を回した。

中峰光
中峰光
……あ
加藤来未
どうした?
中峰光
中峰光
いや、目が合った気がした
人混みを見渡す。




まだ、喜んでいる2組の奥、3組の……








巫君と目が合った。











最近、話してないな。


最近?


中学生になってから1回も話してないや。








なんか、私、もう終わったな―――


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

芽実🌱休止中
芽実🌱休止中
芽実🌱です! 小説書いてます(*^^)v 語彙力ないですが、読んでもらえると喜びます😊 名前だけでも覚えていってね✨ ー連載中ー 人狼ゲーム パラレル・ヴァンパイア ー完結ー 3等分 人狼ゲームアナザー ーその他ー 芽実🌱と申します コメント、お気に入り、💕待ってます!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る