無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

同窓会


あの後学校は全焼し、中にいた人は全員亡くなったという。



毎年、今日が来るとテレビや新聞で大きく取り上げられている。











そして……













“藤堂 光”



それが私の名前だ。





如月柚香
光~!久しぶり!
大人っぽくなったね!
横山景
だって、こいつ結婚してんだろ?
如月柚香
そっかー、藤堂光だもんね!
中峰光
中峰光
……うん、まぁ
如月柚香
光?なんか、元気ない?
中峰光
中峰光
いやぁ、何でこんな日に同窓会なんだろなぁーって



11年前の今日。


3等分にされた私たちはクラスメイトを裏切って、仲間と生きる選択をした。


あれは果たして、裏切り、なのだろうか?


裏切りの中にある、友情による悲壮な決断だ。


しかし、その結果


私は、大切な人を失った。


カウンセリングを受け続ける、想良。


真実を知らないまま生き続ける、野崎。


皆の心に一生残り続ける、傷。








如月柚香
同窓会やりたいって言ったのは光じゃん笑
一ノ瀬恵
ん?ってことは、光誕生日?
加藤来未
おたおめ~
横山景
おっ、じゃあ、皆で歌っちゃう?
滝嶋あかり
いいね!



人生で最悪の誕生日。


藤堂君は……七瀬は、あれからずっと励ましてくれているけど、忘れることなんて出来ない。


忘れてはいけない。










―――もしも、12年前に戻れたなら、皆に伝えたいことがある。




「その瞬間は、取り戻すことの出来ない青春だから、精一杯楽しめ」と。



そして、莉子のいじめを止めるんだ。



“6の2全員で”楽しむんだ。








結局、私の居場所はどこにあったのだろう。


クラスの中心にいなくても、友達がいるだけでそれは居場所になる。


いじめられた私でも、あの時から巫君に声をかけていれば、と思ってしまう。


人を騙してまで、居続けたい場所なんて


いっそのこと捨ててしまえばいいのではないか?


って、きれいごとばっかりだな、私は―――













私が君の居場所になるから、もうちょっとだけ見ていてよ。






ーendー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

芽実🌱休止中
芽実🌱休止中
芽実🌱です! 小説書いてます(*^^)v 語彙力ないですが、読んでもらえると喜びます😊 名前だけでも覚えていってね✨ ー連載中ー 人狼ゲーム パラレル・ヴァンパイア ー完結ー 3等分 人狼ゲームアナザー ーその他ー 芽実🌱と申します コメント、お気に入り、💕待ってます!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る