無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
ジェル
ジェル
着いたけどあなたと莉犬まだ寝てるしどうする?
なーくん
なーくん
寝かせよう 莉犬は莉犬の部屋であなたはるぅとの部屋に寝かせよう
るぅと
るぅと
え!?
さとみ
さとみ
うるせぇ、起きるだろうが
るぅと
るぅと
あ、すいません、でもめっちゃ部屋汚いんですよ
なーくん
なーくん
気にしないよ
るぅと
るぅと
ぼ、僕が気にするんですけど
ころん
ころん
ぶっ笑
莉犬
莉犬
クククッ笑
さとみ
さとみ
まぁ、いいじゃん 疲れただろうし
なーくんとジェルは2人を寝かしに行った
なーくん
なーくん
莉犬めっちゃ軽いんだけど
今日から太らす作戦するわ笑
ジェル
ジェル
あなたもめっちゃ軽かったっす
なーくん
なーくん
まじで 体重はかってみたいな笑
ジェル
ジェル
起きたら体重計乗らすよ
なーくん
なーくん
莉犬もしよ
ころん
ころん
それより、腹減った
さとみ
さとみ
今日はオムライス
るぅと
るぅと
ほんと!?
すとぷりはさとみのオムライスが大好物
莉犬
莉犬
ん…ふぁぁ…あれ、みんな…
なーくん
なーくん
あ、起きたんだね おはよう 夜ご飯オムライスだよ
莉犬
莉犬
まじ!?よっしゃぁ!!
さとみ
さとみ
笑笑 そんなに美味いか?笑
莉犬
莉犬
さとちゃんのは特別だよ!?
さとみ
さとみ
お、おうありがとう
ころん
ころん
おれ、あなた起こしてくる
るぅと
るぅと
ちょちょちょ僕が行ってきます
部屋の主なんで
ころん
ころん
そんなの関係ねぇし 僕が行く
るぅと
るぅと
いえ!ここは僕です!
ころん
ころん
僕が行く!
るぅと
るぅと
僕です!!
莉犬
莉犬
あーあーあー、るぅとくんころちゃん俺が行ってきマース
ころん
ころん
え!?
るぅと
るぅと
は!?
サッサッサッ
ころん
ころん
(ŏ﹏ŏ。)グヌヌ…
るぅと
るぅと
(ŏ﹏ŏ。)グヌヌ…
ジェル
ジェル
ぶっ笑 
なーくん
なーくん
顔がっ笑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
莉犬
莉犬
あなたちゃーん、起こしに来たy…
莉犬
莉犬
うぎゃァァァァァァ!!!!
ジェル
ジェル
なんや!?
すとぷり
すとぷり
なになに!?
莉犬
莉犬
お、おばけぇぇぇ!!!(涙)
ころん
ころん
は?おばけ?
莉犬
莉犬
うん…(涙)
さとみ
さとみ
ぶっ笑 あなたちゃんじゃんか笑
莉犬
莉犬
えっ?(涙)
そこにはベッドから頭だけが出てこっちを見てる状態のあなただった
莉犬
莉犬
うぅ…(涙)
るぅと
るぅと
莉犬可愛すぎです笑
ジェル
ジェル
なんやねん 無駄に心配したわ
なーくん
なーくん
あなたちゃん起きて起きて
You
You
ふぁぁ…
You
You
ありぇ…
ころん
ころん
可愛い笑
莉犬はずっところんの事を抱きしめてる
ころん
ころん
ちょ、莉犬いい加減離してくれ笑
莉犬
莉犬
グスッ…(涙)
ころん
ころん
泣くなよー!本物じゃないって!
莉犬
莉犬
こ、怖かったんだもん!!夜だし真っ暗だったんだよ!!
ころん
ころん
お、おう、そうか でもあなたちゃんだよ?
莉犬
莉犬
そ、それは…グスッ…知ってるけど…グスッ
You
You
りぃにゅ…
ぎゅぅぅ…
莉犬
莉犬
わっ!!
ころん
ころん
おっと…あぶね
あなたが起きて真っ先に向かったのが
ころちゃんに抱きついてる莉犬だった
ころん 莉犬 あなた と莉犬は挟まれた
さとみ
さとみ
え、めっちゃ可愛い
莉犬
莉犬
あなた…おばけって勘違いしてごめんね
You
You
首を傾げる
莉犬
莉犬
あ、そか、わかんないか
るぅと
るぅと
僕、いい事思いつきました!!
あなたに言葉教えたらいいんですよ!!
なーくん
なーくん
できるのか?
るぅと
るぅと
僕、色々調べたんですよ 学習障害は言葉に遅れを持ってるんですけど教えたりすると順調に覚えていくようです
ジェル
ジェル
いいやんそれ
るぅと
るぅと
ジェルくんがありがとうをあなたに教えたって言ってましたけど 繰り返し教えていくと覚えていくようですよ
ジェル
ジェル
まじか!
ころん
ころん
あなた、起こしてくれて?
You
You
…………?
さとみ
さとみ
言ってくれるかな
莉犬
莉犬
起こしてくれて…?
You
You
ありがと…う
すとぷり
すとぷり
言った!!
You
You
ビクッ
なーくん
なーくん
あ、ごめんね もっかい言ってみて?
You
You
首を振る
るぅと
るぅと
あれ、言ってくれませんね
ジェル
ジェル
多分、俺が相手がいい事してくれたらありがとうって言うんだよって教えたからなにかしないと言ってくれないと思う
ころん
ころん
じゃあ、あなたお水飲む?
You
You
(。_。`)コク
さとみ
さとみ
俺、取ってくるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さとみ
さとみ
取ってきたよ!
莉犬
莉犬
おっ、言うかな
You
You
あり…
さとみ
さとみ
おっ?
You
You
あり…
ジェル
ジェル
あり…
You
You
首を傾げる
ころん
ころん
ぶっ笑
ころん
ころん
忘れちゃったか!
ころん
ころん
ありがとうだよ!
You
You
あり…がと…う!
さとみ
さとみ
よく言えました!
るぅと
るぅと
凄いですよ!この調子ですよ!
なーくん
なーくん
俺達もできることはやろう
莉犬
莉犬
そうだね
ジェル
ジェル
てか、ほんとに可愛いよな
ころん
ころん
(´ー`*)ウンウン
You
You
(o´罒`o)
夜ご飯
すとぷり
すとぷり
いただきます!
You
You
!!!!
ガッ
さとみ
さとみ
おっと、
You
You
うぅ…!!
莉犬
莉犬
なんで、手掴み?
さとみ
さとみ
あなたちゃんそれはダメ
You
You
うぅ!!
あなたは知的障害もあり お箸 などを使わず
手掴みで食べようとしていた
るぅと
るぅと
お箸の使い方分からないんでしょうね、
さとみ
さとみ
あなたちゃんおいで
You
You
首を横に振る
You
You
うぅぅ!!
さとみ
さとみ
なにもしないよ 
ジェル
ジェル
さとちゃんあまり…
さとみ
さとみ
わかってるけど教えないとこれからも手掴みで食べることになるんだよ
ころん
ころん
確かに…
さとみはあなたの手掴みしようとしていた手を掴んでさとみの隣に座らせた
You
You
うぅ…
さとみ
さとみ
あなたちゃんお箸って言ってね
手を使わずに手を汚さずに食べれる優れ物なんだよ
You
You
(-ω-´  )ぷい
さとみ
さとみ
こっち見て?
You
You
…………(-ω-´  )ぷい
莉犬
莉犬
さとちゃんあまり…
さとみ
さとみ
はぁ…
さとみ
さとみ
おい、幽霊 こっち見ろ
You
You
 ビクッ…
なーくん
なーくん
さとみ!!
さとみ
さとみ
こうしないと見ないだろ
さとみ
さとみ
これ、持って
You
You
…………
さとみ
さとみ
んで、野菜炒めの にんじん 掴んでみて
You
You
…………?
さとみ
さとみ
こう、
You
You
!!
あなたは人参を掴もうとしたけど
変なとこに人参が飛んでいった
さとみ
さとみ
あちゃ…
莉犬
莉犬
はい、これ
フォークの方がまだ簡単だよ
You
You
!!!
バッ…
莉犬
莉犬
あっ
カチャカチャ あなたはフォークを取り口に入れり噛んでいた
さとみ
さとみ
ダメっ!!
You
You
ビクッ
莉犬
莉犬
そうだね、それはダメかな
You
You
うぅ…(涙)
ジェル
ジェル
なんか、可哀想
なーくん
なーくん
あなたの親は こういう事もきちんと教えてなかったからこの家にきて色々制限かけられたみたいでびっくりしてるんじゃないかな
ころん
ころん
さとちゃんも優しく教えてあげなよ
さとみ
さとみ
わかったわかった