無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第3話.。ため息ついた
織田 明日花
織田 明日花
はぁ、、
小嶋 楓
小嶋 楓
なにため息なんてついてるのよ!!!
幸せが逃げちゃうぞ~!!!
織田 明日花
織田 明日花
、、、
小嶋 楓
小嶋 楓
え、え、なに!?冷たくない!?
織田 明日花
織田 明日花
いや、いつもの事じゃん(笑)
小嶋 楓
小嶋 楓
わかってるならたまにはノってよね?
織田 明日花
織田 明日花
めんどくさいわ、、
小嶋 楓
小嶋 楓
まあ、明日花らしいしいっか(笑)
で、どうしたの?




楓は1年生の時に同じクラスで隣の席になったのが仲良くなったきっかけ。




一緒に遊びにも行くし、お泊まり会もした。




お互いの家族事情とかも知ってる。







まさか2年生でも同じクラスになるとは、、





織田 明日花
織田 明日花
見たの。
小嶋 楓
小嶋 楓
お化け!!!!!?
織田 明日花
織田 明日花
違う!!!お父さん!
小嶋 楓
小嶋 楓
え!?どこで?
織田 明日花
織田 明日花
この前の授業参観で。
小嶋 楓
小嶋 楓
あ~。そっち!
、、じゃあ双子の弟くんこの学年にいるってこと!?
織田 明日花
織田 明日花
そっちってどっちよ(笑)
まぁ、、そう、、なる、?
小嶋 楓
小嶋 楓
おお~!これはこれはもしかして、、!
弟探ししますか!!!
織田 明日花
織田 明日花
いや、それは、、無理かも。
小嶋 楓
小嶋 楓
え!!なんで!!

















なぜ楓がうきうきしてるのだろうか。













ちょっと楽しそうだ。