無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

第10話.。記憶力なかった
織田 明日花
織田 明日花
あれ、留年したの?
後輩くん
後輩くん
いや、中3の時に入院しちゃって、、高校入学するのが1年遅れたんですよ
織田 明日花
織田 明日花
なる、ほど
織田 明日花
織田 明日花
昔から体調悪かったの?
後輩くん
後輩くん
、、、何も覚えてないんですね
記憶力ないんですか(笑)





とりあえず馬鹿にされてるってことはわかった、




織田 明日花
織田 明日花
で、楓は知ってるの?
後輩くん
後輩くん
楓さんはほくろの時に気づきましたね!
よく見たら顔似てるんじゃね?って
織田 明日花
織田 明日花
ええ、髪染めてんのによくわかるなぁ





父が学校に来たことによって弟にまた会うことが出来た。










まさかこんなに近くにいるとは思ってもなかったけど、、







































織田 明日花
織田 明日花
で、なんで敬語なの?
後輩くん
後輩くん
癖?一応1年後輩なんで~!!
これからもよろしくお願いしますね!
明日香せんぱーーい
織田 明日花
織田 明日花
もう、、、
馬鹿にしやがって、、、










おわり