無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14.
ピリクス
ピリクス
、、あなた
you.
you.
、、どうもです。

















いつものようにバイトの予定をいれたら
すぐに予約の通知が入る。


ありがたいことにこのバイトで
ヒマな待ち時間を過ごしたことはない。



ピリクス
ピリクス

予約のお客さんの名前を見て驚いた。



ピリクス
ピリクス
あなた、、?








–––––––––––


you.
you.
、、今月バイト代多いな、、
あぁ、そういえば
シフト変更頼まれて何回か代わりに
入ったんだった。


you.
you.
、、服でも買おうかな、、。
ベッドの上でぼーっと明細を眺める。


その時、ピロン、と
通知がなった。

この音は、、
you.
you.
フィリックス先輩の、、
レンタル彼氏を利用することはなくても
通知は切らずにいた。


、、フィリックスのバイト時間を把握してる。
you.
you.
自分、キモ。
今から1時間後に出勤か、、
you.
you.
、、、あ
私はすぐに予約ボタンを押した。
運がよかったのか予約できたみたいだ。

急いで準備して待ち合わせ場所に向かう。



フィリックスは先に待っていた。


街中の喧騒、人混みのなかでも
フィリックスのことはすぐに
みつけられる。



なんだか一人だけ光ってるみたいに
そこにライトでもあるみたいに
一人だけくっきり見えるの。


不思議。
ピリクス
ピリクス
、、あなた
戸惑ったように名前を呼ばれる。
you.
you.
、、どうもです。
そりゃそうだ。

振った相手だし、学校の後輩だし、
サークルで今一緒に活動してるし。


戸惑わないワケがない。
you.
you.
、、ゆっくり話したくて。
you.
you.
、、予約しちゃいました。
ピリクス
ピリクス
、、どこか入ろうか?
その問いに頷いて、
この前のカラオケに入った。


you.
you.
、、フィリックス先輩。
ピリクス
ピリクス
、、何?
you.
you.
前は、突然告白してすみませんでした!
ピリクス
ピリクス
え?
you.
you.
、、浮かれちゃって、口走って、、
you.
you.
お仕事なのに、、
勘違いして、、
you.
you.
ごめんなさい!
ピリクス
ピリクス
いや、そんな、、
頭上げて、ね?
you.
you.
、、はい。
ピリクス
ピリクス
大丈夫だよ、、
その、、よくあることだから
、、よくあること、、
ほんとその通りなんだろな。
you.
you.
、、でも謝りたくて。
you.
you.
考えたんです、
先輩の、、その、、見て、、
ピリクス
ピリクス
、、あぁ
you.
you.
私、まだフィリックスのことが
好きです。
ピリクス
ピリクス
、、、
you.
you.
だけど、フィリックス先輩の
ことはよくわからない。
ピリクス
ピリクス
え?
you.
you.
フィリックスは、かっこよくて
優しい、、素敵な言葉をくれて、、
ほんとに彼女みたいに
甘やかしてくれて、、
you.
you.
、、最近、、ある人から特別優しく
されたんです。
ピリクス
ピリクス
、、、
you.
you.
、、私のために、、
優しく言葉をくれて、、
あ、、私のために
優しくしてくれるって
こういうことだな、って
特別なんだ、、
って思いました。
you.
you.
そう思ったら、、
レンタル彼氏のフィリックスの
優しさって、、私のためじゃないな、、
って思ったんですよ。
you.
you.
、、、可愛いとか好きとか、、
フィリックスから言われたら
舞いあがっちゃう。
you.
you.
みんな、そう。
you.
you.
いっぱい優しくしてくれる。
たぶん、みんなに
ピリクス
ピリクス
、、、それは、、
you.
you.
それが仕事だもんね?
you.
you.
、、、わかってる。
you.
you.
、、でも私は誰にでも優しいの
優しさがほしいわけじゃない。
you.
you.
、、、でも、レンタル彼氏の
フィリックスは、フィリックス先輩とは
違うもんね?
でもどっちもみんなに優しいとおもう。
ピリクス
ピリクス
、、、、
you.
you.
、、今はまだ、、
フィリックスのことが好き。
you.
you.
だけど、いつか、きっと
忘れられる。
ピリクス
ピリクス
ハニがいるから?
you.
you.
、、え、、
ピリクス
ピリクス
ハニから聞いた。
告白したって。
you.
you.
、、そう、なんです。
ピリクス
ピリクス
ハニはいいヤツだよ。
you.
you.
、、、いい人です。
you.
you.
フィリックスや、フィリックス先輩
とは違う、、私の為に優しい。
ピリクス
ピリクス
、、そうだね。
you.
you.
でもたまにフィリックス先輩も
優しさをくれます。
ピリクス
ピリクス
優しさ?
you.
you.
なんでたまに私をみて微笑むの?
you.
you.
、、フィリックスのことだけじゃなくて、、
フィリックス先輩のことまで好きになったら、、
you.
you.
私、、辛いよ。。
you.
you.
だってどっちも無理じゃん。
どの道振り向いてもらえないじゃん。
言いながら泣けてきた。
涙が頬を伝う。
ピリクス
ピリクス
、、あなた
you.
you.
、、レンタル彼氏って
彼氏側からNG出して会わないことも
できるって、私知ってます。
you.
you.
、、なんで来てくれたの?
you.
you.
、、お金のため?
you.
you.
、、違うよね、、
フィリックスは人気の
彼氏だってサイトに載ってるもん。
you.
you.
私じゃなくても
予約なんてすぐ
入るでしょ?
you.
you.
、、答えて下さい。
真っ直ぐフィリックスを見る。

フィリックスも、私をまっすぐ見てくれた。
.