無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10.
you.
you.
、、、。
ピリクス
ピリクス
、、、。
ハニ
ハニ
、、、?


サークルでのミーティングの結果。


何組かのチームにわかれてアイディアを
出したり、撮影の準備をしたりすることになった。




私は併せてヘアメイクとメイクの担当も行う。


チームと担当はフィリックスとハニ先輩になった。


普通に気まずい。

忘れようとは言ったけど人間って
そんなに器用にはできてない。

いつのまにかソラ先輩は帰ってたから
そこは良かった。

ハニ
ハニ
、、あなたちゃん
you.
you.
は、はい!
ハニ
ハニ
映研って人数少ないの?
you.
you.
えっ
いや、そんなには少なくないんですけど、
今、コンテストの作品の準備を
していて、そっちと掛け持ちの人が
多いから、、今日は少ない、、
って感じです!
ハニ
ハニ
へー
詳しくありがとう
そうハニ先輩が笑う。
you.
you.
はい!
ハニ
ハニ
あははは
あなたちゃんて
元気だね〜
you.
you.
えっ!
それはフィリックスにも言われたやつ。。
ハニ
ハニ
な、フィリックス
ピリクス
ピリクス
、、そう、だね。
you.
you.
で、ですかねぇ?
まじで気まずいから、早く帰りたい。
ハニ
ハニ
お?フィリックスってば
あなたちゃんが可愛いからって
緊張してるのか?
ハニ
ハニ
さっきから静かだな〜
ピリクス
ピリクス
、、そうかな?
ハニ
ハニ
いつもはもっと
しゃべるんだよ、
今日が初めてだからかな?
と私を見る。




いや、初めてじゃないからなんですよ、先輩。

言えないけどね。
ピリクス
ピリクス
アイディア出し合おうか?
ハニ
ハニ
ん、そうしよう。
フィリックスがうまく空気を切り替えてくれた。
ピリクス
ピリクス
全体のコンセプトがダーク系で
決まったから、それに合わせていこうか。
you.
you.
はい!
ピリクス
ピリクス
、、、。
you.
you.
、、!
またフィリックスの口元が
少しだけ笑った。


、、私が何したって言うんだ。


それからアイディアを出し合ってまとめていった。

この2人すごい、いいアイディアがどんどん
出てくる。

特にハニ先輩は
作品に対して真っ直ぐ向き合ってるのが
わかる。

ひとつひとつのアイディアに納得できる
理由があるし、作品を良く見せようって
いう気持ちが高い。


フィリックスもきちんとアイディアを
出すし、誰の意見もちゃんと聞いて
いいところを見つけて褒めてくれる。

すごく作業がしやすい。


私も頑張らなきゃ!
ハニ
ハニ
あなたちゃんはメイクもだよね?
you.
you.
はいっ
ハニ
ハニ
練習いっぱい付き合うから
フィリックスが
ピリクス
ピリクス
you.
you.
えっ
ハニ
ハニ
ウチのビジュアルメンバーだし
メイク映える顔してるでしょ?
you.
you.
、、はい
たしかにカッコいいも可愛いもキレイも
全部入ってる。

表情によって雰囲気変わりそう、
これはメイクのしがいがありそう!
ピリクス
ピリクス
ま、、時間があれば。
ハニ
ハニ
お前最近バイトいれすぎだよ〜
ハニ
ハニ
家庭教師だっけ?
    え。
ピリクス
ピリクス
まぁ、そんなとこ。
you.
you.
、、、。
レンタル彼氏のことはみんなには内緒なのかも。
チャニ
チャニ
フィリックス〜
ちょっといいか?
ピリクス
ピリクス
はい
呼ばれて席を立った。
ハニ
ハニ
、、、あなたちゃん
you.
you.
はい?
ハニ
ハニ
あなたちゃん
フィリックスと知り合いだったの?
you.
you.
いえ、ちがいますっ
何か感じ取ったのかな、不自然だった?

ハニ
ハニ
なんかフィリックスがいつもと
違うからさ。
you.
you.
そ、そうなんですか?
ハニ
ハニ
ちょっと緊張してる
感じなんだよな〜。
ハニ
ハニ
あなたちゃんに
かっこいいって
思われたくて
カッコつけてる感じがするな
you.
you.
まさか、そんな。
私振られてるんだから

どちらかと言うともう会いたくない方
だったと思うけど。
you.
you.
、、彼女さんもいるし
ハニ
ハニ
あぁ、ソラさんね
ハニ
ハニ
あの人は
ピリクス
ピリクス
これ原曲のコピー
ハニ
ハニ
あぁ、ありがとう
いつのまにかフィリックスが戻ってきて
CDを何枚か持っている。
ハニ
ハニ
よし、やるか!
ハニ先輩、なにかを言いかけてたような。。?


まぁいいか、、

これから忙しくなりそう、
気持ち切り替えてがんばらなきゃ!
.