無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32.
you.
you.
フィリックス!
you.
you.
ほんと、なの?
you.
you.
ソラ先輩と別れたって..
ピリクス
ピリクス
うん
昨日の夜、電話がきて。。
ピリクス
ピリクス
別れようって...
you.
you.
ほ、んと。。
あんのに悩んでいたことがこんなにもあっさり
解決するなんて。
you.
you.
..大丈夫、かな?
ピリクス
ピリクス
..わからない
ピリクス
ピリクス
その後一回電話してみたんだ、
手術費だけは渡していきたいから..
だけど出てくれなくて。
you.
you.
え?
ピリクス
ピリクス
不安だったけど
今日は普通に学校に
きてたみたい。
you.
you.
そう、なんだ..
ピリクス
ピリクス
また機会を見て
話をしてみるよ。
you.
you.
うん、そうだね
ちゃんと話を
したほうがいいよ。
ピリクス
ピリクス
うん、ありがと
ピリクス
ピリクス
...だから、、
ピリクス
ピリクス
いや、だからって話も
違うかもだけど、、
you.
you.
...?
ピリクス
ピリクス
とりあえず
本当のデートから
始めない?僕たち。
you.
you.
あ、、
ピリクス
ピリクス
いや、なんかいろいろと
順番がちぐはぐなんだけど、、
ピリクス
ピリクス
...あなたと先に進みたい。
you.
you.
...うん。
レンタル彼氏として知り合って
まさかの同じ学校の先輩で
彼女はいるし
私もハニ先輩と付き合って
...いきなり抱かれちゃうし
 
いろんなことがあったな。。
you.
you.
..デート、、したい。
その前に、、
ピリクス
ピリクス
その前に..?
you.
you.
ちょっとだけ
待ってもらえるかな?



私には、しないといけないことがある。
















 




.


授業の空き時間
ハニ先輩も空いていたらしく
誰もいない部室で待ち合わせた。
ハニ
ハニ
あなた、おつかれ
you.
you.
お疲れ様です。
時間作ってもらって
ありがとうございます。
ハニ
ハニ
うん、どうした?
you.
you.
..ハニ先輩には
本当にたくさん助けてもらいました。
you.
you.
たくさん元気をもらったし
本当に心強かったです。
ハニ
ハニ
な何、急に。
you.
you.
...なのに裏切ってしまって
本当にすみませんでした。
ハニ
ハニ
..いや、もういいんだよ?
もうそれは済んだ話なんだからさ。
you.
you.
...やっぱり優しいですね。
ハニ
ハニ
...あなたにだけね。
you.
you.
..いえ、
きっとハニ先輩は誰にでも
優しい人です。
you.
you.
だからハニ先輩の
周りには笑いが絶えないし、
みんなから愛されてます。
you.
you.
私はそう思います。
ハニ
ハニ
ど、どうしたの
急に
you.
you.
...ほんとうに、
ありがとうございましたっ
ハニ
ハニ
...そう、か
ハニ
ハニ
これ、俺が振られてるんだね?
you.
you.
....違うとは言い切れないです。
you.
you.
今日は、
感謝と..サヨナラを
伝えたくて..
ハニ
ハニ
...さよなら、、なんて
する必要ないじゃん。
ハニ
ハニ
何かあれば頼っていいし、
話だって聞けるって..!
you.
you.
でも!
you.
you.
それだとずっと私はハニ先輩を
頼っちゃうから..!
you.
you.
そうやっていつも
優しいハニ先輩を..
巻き込んじゃうからっ
ハニ
ハニ
...それじゃダメなの?
ハニ
ハニ
...俺だって、ただ優しい
だけじゃないよ
ハニ
ハニ
あなたが困ってるとこに
付け込もうとしてるんだよ。
ハニ
ハニ
..わかる?
you.
you.
..そんなことないです。
ハニ
ハニ
あるよ、わかってないな。
ハニ
ハニ
...あなた
ハニ
ハニ
俺のことキッパリ振ったら
フィリックスと付き合うんだ、ね?
ハニ
ハニ
..ソラさん、大丈夫そう?
you.
you.
...はい、
別れたって..
ハニ
ハニ
..!
ハニ
ハニ
そっか
ハニ
ハニ
...これで本当におしまいか..
you.
you.
....
ハニ
ハニ
..わかった
ハニ
ハニ
今までありがと。
もう、あなたのことは
忘れる
ハニ
ハニ
なんて
ハニ
ハニ
言うと思ったの?
you.
you.
右手をグイッと体ごと引き寄せられて
抱きしめられる。
you.
you.
ぁ、ハニ先輩っ
押し返そうとするけどぜんぜん動けない。
ハニ
ハニ
っ、、!
ハニ
ハニ
わかってる!
ハニ
ハニ
もう少しだけ..!
その声があまりにも必死で、私は力を緩めた。
ハニ
ハニ
...はー
ハニ
ハニ
ほんとは付き合って
こうしたかったのにな...
you.
you.
...っ
ハニ
ハニ
...ごめんね。
そう言って左の頬にキスをされた。
you.
you.
!!
ハニ
ハニ
..さすがにしんどいから、仕返し。
ハニ
ハニ
これでチャラね。
ハニ
ハニ
...いや、、そうだな。。
you.
you.
..?
ハニ先輩は何かを言いかけると私を離してくれた。
それからスマホを取り出してなにやら操作した。
ハニ
ハニ
あなた
俺のほうこそありがと。
ハニ
ハニ
好きだった。
you.
you.
..ありがとうございます。
ハニ
ハニ
...何かあったら頼って。
これだけは譲らない。
you.
you.
..わかりました。
ハニ
ハニ
じゃあね。
少し名残り惜しそうに部室を出て行くハニ先輩を
私は見送った。
you.
you.
...ありがとう、ございました。











.



こんな私を好きになってくれてほんとうに
感謝しかない。

本当にいい人だった、素敵な人でした。


.












※朝イチ投稿すみません。
たぶん私だけじゃないでしょうが、毎週キングダムから抜け出せなくて寝不足が続いております。