第7話

6番星✩
924
2022/03/13 09:00
大木大樹
千空、あなたの下の名前!ありったけ取ってきたぞ!
(なまえ)
あなた
さすが大樹♪量だけは一丁前じゃん♪
大木大樹
おお!ありがとな!
(なまえ)
あなた
褒めた覚えはないかな〜?←
石神千空
さーて、ここからどれくらい食べれる物が残ってっか……


ん〜?どれどれ〜??



石神千空
ニガグリダケ、毒。ウスヒラダケ、食用……
(なまえ)
あなた
バライロウラベニイロガワリは毒だね〜!てか、見るからにアウトじゃね?
石神千空
クズ、毒。クサノオウ、猛毒!!!
(なまえ)
あなた
ちょっと大樹〜?誰殺す気なのさ〜w
石神千空
馬鹿か!!てめぇは!!

結局、あんなに山ほどあった食べ物が一気に3分の1にまで減っちゃった〜


ま、でも一応毒用も貰っておこうかな〜?毒って、結構こまめに使う時あるんだよね〜!


んで、残りの食用のキノコは串焼きにしちゃって食べちゃお!


味付けはもちろん塩ね、それしかないの♡



大木大樹
美味い!なんだ、この味は!!
石神千空
ただの塩だ、海水から取った。人間、塩ふりゃ大抵なんでも食える。塩ずけの保存食には必須だし、原始人類最大の発明だな
(なまえ)
あなた
塩って縄文時代から弥生時代にかけて使われるようになったと言われてるんだよね〜!これほど歴史深い調味料は他に無いよ♪
大木大樹
そうなのか!?知らなかった!!
(なまえ)
あなた
まぁ、塩ごときでこんな知識持ってる人の方が少ないよ〜。知らなくて当然だしね〜?
大木大樹
…………ありがとう、千空、あなたの下の名前。何から何まで。…………俺は、考えることが出来ん分、気合と量でカバーしてみせる!うぉー!!
(なまえ)
あなた
え、ちょ、また行くの!?
大木大樹
あぁ!!行ってくる!!
(なまえ)
あなた
あ……うん。気をつけてね〜?
石神千空
さてと、あなたの下の名前。お前にちと着いてってもらいたい場所があるんだ。行くぞ
(なまえ)
あなた
いいけど……どこ行くん?
石神千空
奇跡の水“硫酸”が取れる洞窟へ行く!


大木大樹
おお!!俺と千空、あなたの下の名前以外にも生き残りがいたかー!!誰が置いたんだ、これをー!!


あれ?今の声、大樹じゃな〜い??


石神千空
俺だ、馬鹿
大木大樹
お前かー!!
(なまえ)
あなた
大樹?大分声が響いてうるさいぞ〜?(なるほど……このコウモリ達のおかげで、硫酸が取れるんだ〜。まさにここは『奇跡の洞窟』だね〜)
大木大樹
むぅ、やはり世界にはもう人間が居ないのか……!!
石神千空
あぁ、だから人は増やす!最優先課題だ!俺らオス2人、プラスあなたの下の名前、無理強いはダメだ。俺らがダラダラ生き延びたって何も残んねぇんだよ!



このまま生きてても何も生まれないし、何も出てこないからね〜


この数千年で消えた文化も食も、何もかも……



大木大樹
確かに!
(なまえ)
あなた
これから何をするにも人手マンパワーが必要だね〜?これからの人類の発展にも必ず影響してくるし♪

人手が欲しい今、1番知りたいのは………もう決まってるよね〜?



そう!『石化の破り方』


こーれは、ちょっとばかり骨が折れる調べ物になりそうだね〜



………ま、私もこれから頑張るとしますか♪