無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

148
2021/07/22

第14話

14
あなた  学園長どこに行くんですか?




グリム ほんとだゾ!




クロウリー 鏡の間に行きます




あなた 鏡の間ってあの棺桶がいっぱいあったところですね




クロウリー はい




グリム そこで何をするんだゾ




クロウリー それは着いてからのお楽しみです




な、なんだろ




クロウリー 着きましたよ




あなた ん?




ガチャ




ざわざわ




あなた うわぁー 人がいっぱい




クロウリー はい 皆さん静かにしてください




モブ1 学園長だ




モブ2 なんだなんだ




学園長 今皆さんをここに呼んだ理由は
今日から皆さんと一緒に学校生活を送る
監督生さんを紹介するためです





まじか・・・
うちのことねー

えっ?
やばい うちのこと?

絶対

『お前みたいな魔法も使えないヤローがなんでここにいんだよ』

とか

『女が男子校に何か御用ですか?』

とか

やばい
イジメの標的になるだけじゃん

ヤバすぎる

もしかしたら 死・・・




クロウリー 監督生さん!
監督生さん!!





あなた ん? は、はい!!




グリム オマエ大丈夫なんだゾ??




あなた う、うん




き、緊張してきた




クロウリー それでは紹介します
監督生のあなたさんです





あなた えっ〜と
ご紹介に預かりましたあなたです
監督生としてこの学校に貢献していきたいです




絶対ウザがられてるわ
もうほんとに最悪




ん?
なんでみんな静かになってんの?
もしかして、もうこいつはイジメの標的とか思われてんの?
もう嫌だ‼️









この時ナイトレイブンカレッジの生徒全員は同じことを思っていた









『・・・・・・・・・か、可愛い・・・・・・・・・』





クロウリー ありがとうございました!
それでは皆さん仲良くしてくださいね




こんな奴と仲良くする気なんてないでしょ
もういや死にたい・・・