無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

79
2021/07/29

第27話

#20
あなたside
今日は亮平の通院日
通院のついでに佐久間さんのお見舞いに来たんだけど、佐久間さんがいた病室に佐久間さんの姿はなかった
私たちは最初屋上にいたのかと思ったけど荷物自体がなく、屋上にはいないと判断した
今は亮平がナースステーションに行って佐久間さんについて聞いている
少ししたら亮平は深刻な顔で私の元に来た
あなた
亮平どうしたの?
阿部亮平
佐久間さん、今ICUにいるって
そんな言葉は聞きたくなかった
退院した、そんな言葉が聞けると思っていたのに
亮平から聞いた言葉は、佐久間さんの病気が悪くなっていることを示していた
阿部亮平
今から看護師さんが案内してくれる、中には入れないけど外から様子は見れるって
私たちは看護師さんに案内してもらい佐久間さんの元へと向かった
阿部亮平
なんで、
私たちが見た佐久間さんは前より凄く痩せ細り、ぐったりしている姿だった
佐久間さんがどういう病気を患っていたかは知らない、でも今の様子を見ると重い病気であったことは明らかだ
阿部亮平
佐久間さん………
私は隣で泣いている亮平の背中を擦ることしかできなかった