無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3❤
増田貴久
手越と小山がいいなら俺もいいよね?
みどり
いや…
増田貴久
は?なんで俺だけいやなんだよ。俺は
お前のことが…
みどり
え?
増田貴久
(キス)
みどり
!!

小山君、手越君、大ちゃんとのキスは



ごういんだった。



だけどなぜだろう



まっすーのキスが世界で一番やさしいキスだったのは…
増田貴久
好…
みどり
!!

私の耳元で、まっすーはささやいた。


「好きだ」



って。
増田貴久
返事…待ってるから…
みどり
あの!
増田貴久
なに?
みどり
私は大ちゃんと付き合ってて…
増田貴久
知ってる…でもさ、俺…お前を…
有岡から奪うから…
みどり
増田貴久
行くぞ
みどり
う、うん
私は信じられなかった。


まっすーがあんなことを言うなんて…


想像も出来なかったのに…
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
ねみーよ
小山慶一郎
寝よっか
みどり
うん。おやすみー
私は、さっきのことが離れなくて


あまり寝れなかった