無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4❤
手越祐也
みど…おきて…
みどり
んーーー?
!!ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
えっ?あっ!?ん?え?
おはようございます



増みどりです。


パニック状態!!
みどり
あ!早く学校行かなきゃ
増田貴久
帰り迎えにいくね
みどり
ありがとー🎵
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
いってらっしゃい
みどり
いってきます❗
いやだなー。学校



そんなこんなで授業はあっというま



におわり、放課後になりました。
カラ
あ、あの、みどりちゃんだよね?
みどり
は、はい
カラ
NEWSの小山君と仲いいんですよね?
みどり
え、えっと
カラ
NEWSの大ファンなんです。
あとで体育館に来てもらっていいですか?
みどり
いいけど
体育館にむかった
カラ
きたきた
え?さっきと雰囲気全然違う
カラ
たださ、小山君と仲いいからって調子のらないでよね
みどり
私 、のってな…
カラ
それがのってるっていうの!
みどり
っ!
カラ
やっちゃって
私は殴られたり、蹴られたりして


ぼろぼろになっていた。


そのときカラには見えなかったらしいけど



私の親友のりんちゃんが通った



りんちゃんは私に気づいて口パクで


「NEWSに伝えに行くね」



といった
みどり
もう、やめ…
カラ
は?やめないわ。あなたが消えるまでね❗
有岡大貴
消えるのはお前でしょ
みどり
ま!…え?…
有岡大貴
みどり大丈夫?
山田涼介
まにあった!
岡本けいと
俺らがついてるから
山田涼介
安心してね。みどりちゃん
私の目の前にいたのは



NEWSじゃなく


大ちゃん達だった…