前の話
一覧へ
次の話

第1話

夜月との出会い
11
2022/08/17 11:54
~♪

…下手くそな口笛を吹きながらこちらへと歩いてきている男の人がいる。

…いや、別に、私の今通っている道を通りたいだけなのであって、私のところへと来ようとしているわけでは、ない。
時東 夜月
時東 夜月
えい天気じゃのぅ。
真島 樹李
真島 樹李
…!
う、うん。
時東 夜月
時東 夜月
ほんじゃの。
なに、あの人…?
どこの方言…?

…その日から、私はその人のことが気になり始めていた。
キーンコーンカーンコーン
真島 樹李
真島 樹李
はーやだやだ。
抜き打ちテストだってぇ。
灰原 和
ウチは隣のクラスの人から聞いて知ってたよん♪
真島 樹李
真島 樹李
なにそれぇー!
言ってよ!
…ふと、窓の外を見てみると。
渡り廊下で、たそがれているあの人がいた。
真島 樹李
真島 樹李
(…!)
灰原 和
どうしたの?樹李きい
真島 樹李
真島 樹李
ううん、なんでも…。
キーンコーンカーンコーン
真島 樹李
真島 樹李
ねえっ!
真島 樹李
真島 樹李
あなたここの生徒?
時東 夜月
時東 夜月
…。
時東 夜月
時東 夜月
こないだは下手くそな口笛を聞かせてしもうてごめん。
真島 樹李
真島 樹李
そ、それはいいんだけど…。
時東 夜月
時東 夜月
俺は過去の土佐からここへ来た。
真島 樹李
真島 樹李
え…?
時東 夜月
時東 夜月
タイムスリップちゅうやつかにゃ。
時東 夜月
時東 夜月
制服は、貸してもろうた。
真島 樹李
真島 樹李
な、何言ってんのかしら!この人!
時東 夜月
時東 夜月
おっと、これはほんとうやきに、バカにせん方がええぜよ。
時東 夜月
時東 夜月
まぁ…学校におって目立ってしもうたらいかんき、大人しく街をブラブラしよるか。
真島 樹李
真島 樹李
い、行くとこあるの…?
時東 夜月
時東 夜月
ない。
時東 夜月
時東 夜月
路上で寝よる。
真島 樹李
真島 樹李
・・・そんな・・・!
お金は・・・?
時東 夜月
時東 夜月
もうじきなくなる。
真島 樹李
真島 樹李
働かなきゃ・・・!
その時私は、この人を助けてあげなきゃ、と、思った。
真島 樹李
真島 樹李
あなた、何歳・・・?
時東 夜月
時東 夜月
19。
真島 樹李
真島 樹李
じゃあ働ける・・・!
私がよく家族で行く居酒屋があるの。
そこのマスターに話してあげるから、行ったら?
時東 夜月
時東 夜月
おぉ。紹介してくれ。
あ、あっさり・・・。
真島 樹李
真島 樹李
とにかく・・・学校終わったから、一緒に行きましょう?
私、真島 樹李ましま きい。あなたは?
時東 夜月
時東 夜月
時東 夜月ときとう ないとじゃ。
真島 樹李
真島 樹李
夜月!よろしく
そして​───────
"物語"マスター
なに?樹李ちゃんの知り合い?
真島 樹李
真島 樹李
そうなんですっ。
なんとか働かせてあげてほしくて。
"物語"マスター
ちょうど人が足りなかったからいいけど。
真島 樹李
真島 樹李
やった・・・!
真島 樹李
真島 樹李
ほら、お礼!
時東 夜月
時東 夜月
ありがとうございます。
俺は働いたことがないがやけんど、何をしたらえいがかのぅ。
真島 樹李
真島 樹李
(・・・!)
"物語"マスター
ど、どこの人・・・?
真島 樹李
真島 樹李
あ、あははー!
ちょっとなまってるの!へへ、へへへ・・・。
"物語"マスター
じゃあ・・・明日から頼むよ。夜月?くん。
コレ。制服ね。
時東 夜月
時東 夜月
ありがとうございます。
真島 樹李
真島 樹李
ヒヤヒヤしちゃった!
もっと、普通に喋れないの?
時東 夜月
時東 夜月
普通に喋ってこれちや。
真島 樹李
真島 樹李
あとは寝る場所ねぇ・・・
時東 夜月
時東 夜月
外で寝るき、別にかまん。
真島 樹李
真島 樹李
ダメよ!
風邪ひいちゃう。
真島 樹李
真島 樹李
・・・そうだ!
真島 樹李
真島 樹李
お兄ちゃんが出てって空いてる部屋があるから、そこだったら好きに使っていいよ?
パパとママに聞いてみる!
樹李の父
!?
樹李の母
過去から・・・来た・・・?
真島 樹李
真島 樹李
そうなの・・・
樹李の母
そういう事情なら、仕方ないけど、ほんとにそうなの?
樹李の父
信じられないな・・・
時東 夜月
時東 夜月
いつ帰れるかは分からんがですよ。
真島 樹李
真島 樹李
ね!いいでしょ!
お願い!

プリ小説オーディオドラマ