無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

489
2018/08/19

第27話

1
高校を卒業した後の春休みは

ほとんどヌナと過ごしたんだ。




買い物したり、屋台を食べ歩きしたし、

ヌナの家にお泊まりだってした。




家にお泊まりするわけだし...

まぁあんなこともしました笑






そして、付き合ってからわかったこと。


ヌナがめちゃめちゃ可愛いんです←

いや付き合う前から分かってた

ことなんですけど。










この間、ヌナの家で僕がゲームしていて、

ヌナに構ってあげれなかったら、

ヌナ怒って、寝室にこもったんです。


んで僕が寝室に行くと、

布団にくるまっているヌナ。

布団をはがしてヌナを抱きしめて、

ごめんねって言うと、

「次構ってくれなかったら別れるから」

って言われたときは焦りました。



可愛すぎて襲っちゃったっていうのは

まぁおいておきましょう。