無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

996
2021/04/04

第4話

4











康 二
康 二
はい、どうぞ。
貴 方
貴 方
美味しそう…ありがとうございますっ、
康 二
康 二
んーん、こちらこそ。











遠慮したけど、

子犬のような瞳で見てくるから、

負けちゃって。




お母さんには、

「 友達の家に泊まる 」と言ったから。










康 二
康 二
良かったぁ、喜んで貰えて。
貴 方
貴 方
そんなにですか?…、笑
康 二
康 二
女の子に食べてもらうなんて久しぶりやし。
貴 方
貴 方
へー?笑、いないんですねぇ、
康 二
康 二
そうやで?
もう何年もシてへんしな……笑
貴 方
貴 方
やめてくださいよ 、っ、笑
康 二
康 二
ん?笑
康 二
康 二
あー、そう言っちゃうと性欲が 、
貴 方
貴 方
何言ってるんですか笑、










「 近くにいると襲っちゃいそう 」