無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
ショッピングモールへ
テヒョン
テヒョン
あなた大丈夫??心配になっちゃうよ
you
大丈夫
ユンギ
ユンギ
嘘つくんじゃねーよばか
ジョングク
ジョングク
あなたがつらいのはみんな知ってるから、強がらなくていいよ
ホビ
ホビ
またあったら絶対すぐに言ってね
you
うん
ナムジュン
ナムジュン
ところで何買おうと思ってたの?
you
コスメと折り畳み傘
ナムジュン
ナムジュン
折り畳み傘?
you
あなたに壊されたやつ
ナムジュン
ナムジュン
ごめん・・・
ジン
ジン
相変わらずよく壊すねぇ
ジミン
ジミン
ていうかあなたが傘買い替えるの3回目じゃない?
ジョングク
ジョングク
さすがに可哀想
ホビ
ホビ
ちゃんと傘はナムが買ってあげなよ
ナムジュン
ナムジュン
わ、分かってるよそれくらい!












































傘store
you
どれにしよう・・・
ジン
ジン
どういうのがいいとかあるの?
you
シンプルなのがいいかな
ユンギ
ユンギ
これどうだ?お前が好きな色だろ
you
そうだね!これにする!ユンギよく分かってるねぇ
あ、私ユンギの孫娘のようなもんだもんね
ユンギ
ユンギ
ふざけんな