無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
私はあなた。BTSのメンバー





























だけどあることに悩まされてて・・・
ジン
ジン
でさ、なんかさ・・・
you
📞
あーもう!‪💢
ホビ
ホビ
落ち着いて、それ誰?
you
サセン
BTS
サセン!?
you
最近そう。OFFの日街あるってたらストーカーされたり盗撮されたりする。
ナムジュン
ナムジュン
それなんでもっと早く言わなかったの・・・
you
自然になくなるかなって思ってたから
ジミン
ジミン
ダメだよちゃんと相談してね
ジョングク
ジョングク
けどどうやってサセンを止めるんですか?
you
私、裁判しようと思うんよ
BTS
裁判!?
ユンギ
ユンギ
お前いくらなんでもそれはやりすぎなんじゃないのか?
テヒョン
テヒョン
そうだよ、そこまでしなくても・・・
ナムジュン
ナムジュン
けどこの状態じゃこれしかないな
ジン
ジン
そうだね。
ユンギ
ユンギ
あなたこれからなんかあったら必ず言え、いいな?
you
うん