無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

設定+第1話
三葉
三葉
まず、この小説の説明をさせていただきます。
三葉
三葉
この小説は、私の実話とすとぷりを掛け合わせた小説です。
ちなみに私は作者でございます
あなた
あなた
あなた

元気な女の子
可愛い。とにかく可愛い
(作者はこんなんじゃ無かったよ)
ななもり
ななもり
ななもり
とにかくかっこいい
ジェル
ジェル
ジェル
なーくんと同じ
さとみ
さとみ
さとみ
なーくんと同じ
るぅと
るぅと
るぅと
なーくんと同じ
ころん
ころん
ころん
とにかくかっこよくて可愛い
莉犬
莉犬
莉犬
とにかく可愛い
お父さん
お父さん
お父さん
あなたのお父さん、さとみくんのお父さん
さとみくんのお母さん
さとみくんのお母さん
さとみくんのお母さん
あなたのお母さん
あなたのお母さん
あなたのお母さん
第1話----------------------------------------------------------
私のお父さんはバツイチだ
私のお母さんの前に違うお母さんが居る
私はその違うお母さんの子供に会ってみたいな……なんてね
そんな叶わないことずっと思ってた













私が小学4年生の秋
出来事は突然だった
夫婦喧嘩
その喧嘩の時、私はお母さんからあなたはどっちが悪いと思う?
そう聞かれた。私は答えられなかった。答えたらどっちに付くか決まっちゃう
そのまま2年がたった
2年間2人は一言も喋らなかった。
私が中学生の時お母さんは出ていった。
お父さんはバツニになった
違うお母さんとお父さんは再婚した
そして私がずっと思ってた違うお母さんの子供と会えたのだ






けれど相手の子供は17
私は14
年が離れていた
相手のお母さんはとても綺麗で優しかった。
本当のお母さんと思った
さとみくんのお母さん
さとみくんのお母さん
よろしくね。あなたちゃん
お父さん
お父さん
これからよろしくね。さとみ
さとみ
さとみ
よろしくお願いします
お父さん
お父さん
あなた、さとみくんだ。仲良くな
あなた
あなた
よろしくね
さとみ
さとみ
あぁよろしく
冷たかった。私は嫌いになった
-------------- ---------------------------------------------
三葉
三葉
第1話の話、実話です。
出会ったお兄ちゃんはさとみくんではありませんが、第1話のような冷たい性格でした。