無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

235
2020/10/12

第2話

授業中。


ころんside





授業中。





あなたちゃんの消しゴムがおちた。






僕が拾う前に、


後ろにいるモブが先に拾って、





あなたちゃんの肩をつついた。








ころん
ころん
え、、、、





何回も肩をつつかれているのに、




何も気づいていない。




さすがに隣の僕が声をかけた。










ころん
ころん
ねぇ、後ろ。
あなた

えっ、、?

あなた

あ、、す、、すみません。

あなた

ありがとうございます

モブ
あ、、う、うん
ころん
ころん
、、、?






普通は誰だって気づくはず。






どうして、あなたちゃんは気づかなかったのだろう。













不感症、、、とか、、?








まぁ、、さすがに違うか、、、






























ナユユ_🌈 💕🎶
ナユユ_🌈 💕🎶
2話目!!
ナユユ_🌈 💕🎶
ナユユ_🌈 💕🎶
次も見てください!!
ナユユ_🌈 💕🎶
ナユユ_🌈 💕🎶
それでは!おつぷり!!
おつぷり
おつぷり
おつぷり!!