プリ小説

第3話

生きたい、死にたい、
私はなんで愛されたい…?
生きている価値はあるのか…?
…私がいる意味はあるの…?
ああもう…死にたい…

でも死ぬのは…怖い…
もう少し頑張ったらパパもママも
私を愛してくれるかな、
そうやって逃げて、曖昧に進んでいく
変わらない今日も一人の私は
したり顔で醜い顔を隠す。
誰も私の事なんて信じてない、
目的は一つだけ
麻衣
麻衣
『あなただけが全て』と
言われたいだけだ…
私のつぶやきは…
誰にも届くことなく闇に消えていった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

サカモトチハル
サカモトチハル
語彙力と文才は無いですが 暖かい目で読んでいただけると嬉しいです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る