無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

1話
自己紹介しません

みんな分かるでしょ?


~あなた~
新しいマネオンニが来る前までは.........。
楽しかったのに、
BTS家にて)、


JIN「りも~^^*おはよぉ。残りの人達起こしてきて」
あなた「分かった」

あなた「まずは、ナムオッパ」

ナムオッパの部屋にて)


あなた「起きてー!」
RM「起きてるよー」


あなた「ジンオッパがご飯作っくれたから
下先行っててー」


全員起こし終わりました。
⬆すいません。適当すぎました
あなた「今日なんか新しいマネ来るらしいから早く行こ」


BTSあなた以外「うん)

楽屋にて)
ハユン「今日からマネージャーさせてもらいますぅ。ハユンぅですぅ♥」
あなた「🤤来たーぶりっ子」
あ、🤤は心の声です
BTS「🤤ぶりっ子」
PD「今日はTWICEとコラボだから」
BTS「はい」
あなた「TWICE~?!」

ハユン「あなたちゃん💕ちょーと来てくれるぅ?」

あなた「う、うん。」

廊下にて)

ハユン「お前、メンバー目当てで入ったろ?
(  '-' )ノ)`-' )ボコッ後、二度と触れるな」
⬆殴られた

あなた「はい。」
ハユンからの暴力、暴言が1週間続き


BTS家にて)
RM「みんな来てー)
BTSRM以外「?」

RM「りも最近どうした?痩せたし、ついていけてないし」

あなた「なんもないよ」

JIN「あ、グクあなたをお姫様抱っこしてみて。1週間前したでしょ。今と比べて」

JK「うん。りも来て。」

あなた「もう、何?!みんなして、私は大丈夫だって言ってるじゃん!」

BTSあなた以外「あ、」


ハユン「今日わぁ、TWICEさんとぉ~コラボでぇす💛」

BTS「はい」

楽屋にて)


あなた「TWICEのとこ行こ」


バタン🚪

コンฅ^•ﻌ•^ฅコン🚪

TWICE「はーい。」
あなた「あなたです!」

TWICE「入っていいよー!」

あなた「またきょうえn

TWICE「もう、時間だよー」

飛ばします
ハユン「あなた水とって」

あなた「分かった。はい。」

水を渡す
ハユン「キャーキャー、痛いってば!」

水を自分にかける

BTSあなた以外「どーした?」
JM「何があった?」
ハユン「もう、こんなの嫌、毎日毎日暴力の繰り返し」

JK「あなた!ほんとにあなたがやったのか?」
あなた「首を振る「私、やってない」
SG「この傷見て!」
ハユン「これ、あなたちゃんにやられたの」

V「俺はハユンを信じる」
RM「俺も」
SG「俺も」
JK「俺も」



HP「俺も」

あなた「ごめん。、私やってない。けどちょっと距離置きたい」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🇰🇷 りも
🇰🇷 りも
普段は読む専門
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る