無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

どんちゃん騒ぎの朝




私の朝は5:00からスタート









まぁーみんなと同じ感じで朝ごはん食べたりしてる





そして平和な時間は終わり…



兄が起きる



及川「あなた!!おはよう★」

いつになったら星やめるのかな?
星辞めないと死んじゃうのなか?
なんかムカつく


あなた「お兄ちゃんおはようニコ」


って言いながら腹を殴った



及川「_:( _ ́ཫ`):_あなたに殴られるとは幸せだぁ」


待ってそろそろやばくなってきた?

兄から逃げるため私は急いで支度して家を出た


及川「あなた何時に帰ってくる?迎えいくからね!待っててね!」


そんな兄の言葉も無視して学校に行った‪w‪w‪w‪w