無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

秘密
私の名前は_雪巳ゆきみ あなた。
17歳。高校2年生。
自営業を営む父と、若くからモデル業を行っている母との3人家族。

両親はあまり家にいないけれどそれなりに愛されている

  私は、雪巳ゆきみ あなた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
あなたーー!!!
you
you
あ、おはよ 陽花ようか
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
おはよーー!!
彼女はゆかり 陽花ようか
私の幼馴染。嘘偽りを知らない、天真爛漫な性格の持ち主でみんなのムードメーカー。
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
あなたちゃん、陽花ちゃん!おはよぉ!
you
you
紫苑しおんおはよ
浜辺はまべ 紫苑しおん
幼馴染ではないけれと、中学校のときから一緒の心友。
私、陽花、紫苑は同じ中学の出身で今は都内のとある公立高校に通っている。
只今絶賛夏休み!
ってことで、わけもなく呼び出され…どうしたものか。
you
you
何なの、呼び出してさぁ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
いやぁごめんね!!遊びたくてさ!!
you
you
なにそれ
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
陽花ちゃんらしくていいと思うよ?ふふ
you
you
そうやって甘やかすの良くないよ
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
まぁまぁ落ち着いて!
you
you
お前のせいだよ!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
www
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
www
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
なんかあなたちゃん、莉緒りおちゃんに似てきたよn…あ
you
you
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
ご、ごめん!!
you
you
…………
you
you
いやいや、何も謝ることなんてないじゃんwww
どーしたのそんな暗い顔してwww
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
そーだよ
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
…うん
莉緒りお
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………あのさ
you
you
どうしたの陽花までそんな顔して。笑おーって
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
いや、その…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
真面目な話。
you
you
え?
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
…??
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
今日呼んだのはね、ほんとは、遊ぶとかじゃなくて……
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
お墓参り
you
you
……!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
行きたい、って思って…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
駄目…かな
you
you
お墓参りって、…莉緒の?
そう 桜樹さくらぎ 莉緒りお_____もう一人の心友。

彼女は、死んだ。

去年の_ちょうど今日みたいな晴れた夏の日に。

彼女は、事故で死んだ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………うん
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
…私は、いいと思うよ。っていうか、行きたい。
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
でもね、ちょっとまだ…………信じられないの。
ほんとに…………もうここにはいないのか。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………私も。
you
you
……………………
you
you
死んだよ。莉緒は。
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ちょっと…………あなた…
you
you
you
you
見たもん。
you
you
目の前で…事故に遭うところ。
死んだ。桜樹 莉緒は死んだ
you
you
私は行かなくていいと思う。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
なんでよ…
you
you
それは…………別に
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
別に って…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
_____それは嫌ってわけじゃないってことでいいんでしょ!!
you
you
は!?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫苑!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
な、なに!?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
あなた引きずるよ!!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
え!?でも…………(チラッ
そんな小動物みたいな目で見ないでよ…………
you
you
_____っあー、分かった。行こ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
!!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
ε-(´∀`*)ホッ
you
you
…………ホントは行きたくないけどね(ボソッ
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
……………………
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
ねぇ、お花とか持っていく?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…あぁ、いいね!!
you
you
…今日の陽花、らしくないよ?どうかした?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
いや、……とりあえず行こうか!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
強引だなあ〜w
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【墓地】
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
ここに……眠ってるんだ…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
……………………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………信じらんないよ。
you
you
…………そうだね
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
……………………
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
……あのね、あなたちゃん。
you
you
ん?何?
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
莉緒ちゃんの最期……どんな…だったのかな。
you
you
え…………
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
私達さ、莉緒ちゃんが死んだって聞いたの…もう火葬が済んでからだったから…………さ
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
見て…ないんだよね、その…………莉緒ちゃんの遺体。
you
you
それは、話したじゃん。
you
you
酷い事故だったから、…顔も判別できないくらいだったんだって。
それを二人に見せたくなくて……………………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
やっぱり信じられないよ!!!
you
you
でも死んだの。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
そんな……ただお骨だけ見せられてさ、莉緒がもう居ないなんて、、「ハイそうですか」って納得できると思う!?
you
you
それは……
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
いつも誤魔化すよね、莉緒のこと
you
you
誤魔化してなんか
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
莉緒のお母さん達も何も言ってくれなかった!!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
陽花ちゃん、落ち着いて…!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
本当に事故だったの??
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
本当に莉緒はもう居ないの?ほんとは生きてるんじゃないの!?
you
you
死んだ!!!
you
you
莉緒は死んだ!!
桜樹 莉緒はもう居ない
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ねぇ…………何か私達に隠してない?
you
you
は…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ずっと思ってたの。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
莉緒が死んだって聞いてから…あなたが…………あなたじゃないみたいだって。
you
you
…………!?
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
…私も……なんとなく、様子がおかしいなって…………
you
you
紫苑まで、何…!?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
こんなこと、考えたくないけど…………まさか……………………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………あなた…
you
you
もう、何!?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………莉緒のこと、殺した…の??
you
you
………………………………
you
you
え、wwwそんなわけないじゃんwww
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
何、今の間。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
正直に言ってよ…………!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
何があったの!?
you
you
事故
you
you
信じてよ
you
you
私達のところにバイクが突っ込んで来たの。
you
you
そしたら莉緒が…………
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
あなたっっ!!!危ないっ!!
you ?
you ?
あっ…………!!
«ドンッ»
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
you
you
私を庇ってそのまま…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………嘘だよねそれ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
同じ説明何度も…いろんな人から聞いた。莉緒の両親、警察…
you
you
じゃあ…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
でもそれだけ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…ていうかさ、バイクが突っ込んできただけで、顔が分からないくらい酷い状態になんてなる??
you
you
それは…………
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………あなたの家なら
you
you
…は?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
あなたの家なら、揉み消せるよね。いろんなこと。
you
you
何言ってんのか分かんない
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
揉み消したんでしょ。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
殺したこと、揉み消してもらったんでしょ…!!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ねぇっ!!!
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
陽花ちゃん!!
you
you
ちがうっ!!!あなたはっ
you
you
___ッ!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
え…………?
you
you
私、そんなことするわけないじゃん
you
you
"母さん"も"父さん"もほとんど家にいないんだよ?
you
you
私に興味ないからさ、かばったりなんかしないよ。
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
え…………?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
……………………あなた…本当に言ってる?それ
you
you
え?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
忘れたの?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ずっと…………言ってたよね
you
you
…何を…?
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
「”ママ”と”パパ”が過保護過ぎる」って
you
you
…言ってたっけ
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
言ってたよ
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
ねぇ
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
それに…”母さん”って言ってたのは…
you
you
………………………………
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
you ?
you ?
私のママとパパ、凄い親バカなんだよね…
毎日電話来るもんwww
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
いいじゃん愛されててー!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
私絶賛反抗期☆特にママ☆
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
私はないなぁ反抗期。ママもパパも仲良いし。
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
何それ神かよ
you ?
you ?
反抗期ないのは凄いwww
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
浜辺 紫苑‹ハマベ シオン›
莉緒ちゃん家はどんな感じ?
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
うちはね…
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
”母さん”がめっちゃうるさいから無視してるよ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………莉緒だけだったよ!?
you
you
…………!!
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
あなた、…
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
え、…………まさか
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
紫 陽花‹ユカリ ヨウカ›
…………莉緒…!?
違う
you
you
違う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
you ?
you ?
やめて、やめてよ…!!
アイ
アイ
マジうざいんだよねー、アンタ
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
ちょっと!!何やってんの!!
ミユ
ミユ
あっ来たのぉ?
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
あなたを離して…!!
アイ
アイ
えー、どーしよっかなぁ
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
アンタらだったのね。影でコソコソあなたに嫌がらせしてきたのは!!
アイ
アイ
だってこいつのせいで私警察に突き出されるところだったんだもん
you ?
you ?
それは…………!!
ミユ
ミユ
私達のこと貶めよーとするなんて
you ?
you ?
あなた達が未成年なのに…飲酒したり喫煙したり……法に触れることをしてるから…………!!
アイ
アイ
だから何よ
アイ
アイ
お金持ち仲間ならわかるでしょ?ぜーんぶ揉み消してくれるもの。
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
狂ってる…………!!
アイ
アイ
…………そんな態度でいいのぉ?
«ギリッ»
you ?
you ?
っ痛い!!
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
あなた!!
ミユ
ミユ
動いちゃだーめ((ガシッ))
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
離せっ!!
アイ
アイ
ふーん、そこまで言うなら
((ドンッ)) (道路に押し出す)
you ?
you ?
え…………
アイ
アイ
離してあげたわよ?
🚘<キキィッ!!!
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
あなたっ!!!危ないっ!!!
you ?
you ?
あっ……………………!!
((ドンッ))
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
_____つ!?あなたっッッ!!!
you ?
you ?
……………………___
ミユ
ミユ
え、あれ…………ちょ、ヤバくない?
アイ
アイ
大丈夫でしょ…………別になんとでもできるし
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
お前らッッ!!
ミユ
ミユ
でもこいつの家割と金持ちだし……訴えられたらヤバくない?
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
救急車…!!
アイ
アイ
ちょっと何してんのよ((ガシッ))
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
救急車を呼ぶのよ!!離して!!
アイ
アイ
は、やめてよね
…つーか、確かに面倒くさそう…あ、そうだ
アイ
アイ
ねぇ、アンタ成り代わってよ
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
は……………………!?
ミユ
ミユ
それ名案!!
体格似てるし。
アイ
アイ
”死んだのは桜樹さくらぎ 莉緒りお”ってことにしようよ
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
意味分かんない!!そんな話に乗るとでも
アイ
アイ
ゆかり 陽花ようか浜辺はまべ 紫苑しおん
アイ
アイ
この2人がどうなってもいいの?
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
…!?
アイ
アイ
私の家の力を使えばなんとでもなるわよ?
アイ
アイ
それにアンタ
アイ
アイ
虐待受けてるでしょ
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
!!?
アイ
アイ
ちょうど良いじゃない。今日あなたは死んだ。
みんなハッピー
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
いいわけないだろ!!
アイ
アイ
2人がどうなってもいいのなら別にいいけど。
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
桜樹 莉緒‹サクラギ リオ›
……………………!!
アイ
アイ
秘密を知るのは私達だけ
アイ
アイ
あなたは今日から雪巳ゆきみ あなた
アイ
アイ
いいわね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
うち…いや、”私”の名前は…………
you
you
私の名前は雪巳ゆきみ あなた
                                    Fin





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−キリトリ✂−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【あとがき】
作者
作者
この小説を読んでくださった方、ありがとうございます!!m(_ _)m
作者
作者
作者です!!
作者
作者
今回プリコン用に初めてオリジナル・読み切り小説を書かせて頂きました。
作者
作者
ほぼ突発的に書いたので展開早すぎたり読みにくいところもあったかと思われます…………
ちょっとよくわかんなかったらごめんなさい(´・ω・`)
作者
作者
莉緒りお 陽花ようか 紫苑しおん あなたの名字名前にはそれぞれ四季の季語がはいっています。
作者
作者
桜樹さくらぎ 莉緒りお⇨桜⇨春
ゆかり 陽花ようか紫陽花あじさい⇨夏
浜辺はまべ 紫苑しおん紫苑しおん⇨秋
雪巳ゆきみ あなた⇨雪⇨冬

ってかんじです。
作者
作者
もしこの小説を良い!と思ってくださったら❤etcしてくださると嬉しいです|д゚)チラッ
作者
作者
それでは!