無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

あなたside

─くん、ずっと一緒に居ようね!
あぁ!ずっと一緒に居ような、─!
ガバッ (起き上がった音)
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
なんだ、夢か。
それにしても変な夢だな。

多分、あれは小学生の頃。1人は私?

もう1人は誰だろう。
高橋恭平
高橋恭平
あなた~!起きた?今日から新学期やで!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
あ、兄ちゃんおはよ~。あのさ、今日夢見て
高橋恭平
高橋恭平
へ~!どんな夢?
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
なんか、小学生くらいの私と誰かが「ずっと一緒に居ようね」みたいなことを言ってた
高橋恭平
高橋恭平
え…
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
兄ちゃん?
高橋恭平
高橋恭平
あ、いや、なんもない!そうなんや!まぁ、朝ごはん食べるで!
-------------------
恭平side


あなたが夢を見たって言ってた。

絶対、アイツとあなたが付き合ってた頃の夢だ。

あなたはアイツのこと覚えてないけど。




ても、あの後、あんな事が起こるなんて…