無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

花火大会
美桜side
花火大会の会場に着いた。

西畑大吾
西畑大吾
花火まで時間あるし、屋台回ろ~!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
あ、最初別行動にして、1時間後にここで集合しよ!で、それからみんなで行動して花火見よ~!
西畑大吾
西畑大吾
ということで、じゃーねー!
今田美桜
今田美桜
うわ、行っちゃった…
道枝駿佑
道枝駿佑
まぁ、行こ!

1時間後 (屋台回ってるところは飛ばします)
大ちゃんとあなたと合流して、

花火がよく見れる、あんまり知られていない場所に向かった。
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
うわー、やっぱり人いないんだ!
高橋恭平
高橋恭平
ゆっくり見れるな~
5分後
バーン (花火の音)
西畑大吾
西畑大吾
始まった~
今田美桜
今田美桜
綺麗~!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
ね~!
道枝駿佑
道枝駿佑
((コソッ)) なぁなぁ、
みっちーが恭平先輩と私にしか聞こえんように話しかけてきた。
道枝駿佑
道枝駿佑
((コソッ))あなたと大吾、2人にしてあげん?
高橋恭平
高橋恭平
((コソッ))それええかも~!よし、美桜行くで~
今田美桜
今田美桜
((コソッ))はーい
まぁ、たまには気を使ってあげるかw
-------------------
大吾side
バーン (花火の音)
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
ねぇ、大吾、みんなは?
西畑大吾
西畑大吾
あれ、いなくなってる。
もしかしたら、気使ってくれたんかな。

バーン (花火の音)
西畑大吾
西畑大吾
なぁ、あなた
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
ん?
西畑大吾
西畑大吾
ずっと、一緒に居てくれる?
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
何言ってんのw
もちろん、隣に居るに決まっとるやん
西畑大吾
西畑大吾
(*´﹀`*)フフッ♪
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
(๑´ლ`๑)フフ♡
-------------------
その頃
恭平side

俺とみっちーと美桜は

花火を見ながら歩いていた。
今田美桜
今田美桜
あ、恭平先輩
高橋恭平
高橋恭平
ん?
今田美桜
今田美桜
あなた、あの日の花火大会、思い出してないですよね?
高橋恭平
高橋恭平
大丈夫やろ。昔の記憶はないし。あの時は小学生やったから。
道枝駿佑
道枝駿佑
なんのことですか?
今田美桜
今田美桜
前さ、あなたには元カレがいてそいつのせいで、あなたの記憶がなくなったって言ったやん?実はそいつと小学五年生ぐらいの時に花火大会に行って。
高橋恭平
高橋恭平
別にその花火大会で何かあったわけではないんやけどさ。
道枝駿佑
道枝駿佑
そうなんや…
今田美桜
今田美桜
まぁ、もしなんかあったら、私たちがどうにかするから。
高橋恭平
高橋恭平
そうやな