無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

学校
美桜side

あなたと一緒に

教室に向かった。

高橋 (なまえ)
高橋 あなた
そういえば、席どこやっけ?
今田美桜
今田美桜
んーとね、窓側の一番後ろ。私があなたの前で、あなたのとなりが西畑。私の隣が道枝。
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
さっき言ってた2人やん笑
今田美桜
今田美桜
そう、だから最悪なんやよ
ガラガラ
女子  あなたちゃんと美桜ちゃんおはよー!
今田美桜
今田美桜
おはよ~!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
おは
席に着くと、

いつものように、西畑と道枝が話しかけてくる。
西畑大吾
西畑大吾
美桜とあなたおはよ~!
道枝駿佑
道枝駿佑
おはよー!
今田美桜
今田美桜
毎日言ってるけど挨拶しないで?てか、あなたに近づかんで?
道枝駿佑
道枝駿佑
それは無理でーす!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
てか、なんで名前呼び?
西畑大吾
西畑大吾
え、昨日渋々名前呼びはええって言ってたやん!
今田美桜
今田美桜
そ、そんなことより!私はええって言ってない
道枝駿佑
道枝駿佑
まぁ、ええやろ?仲良くしたいし!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
したくない
今田美桜
今田美桜
したくない
まぁ、ご存知の通り、

私はこの2人と恭平先輩が大嫌い!

でも、その3人よりも大嫌いな人が私にはいた。