無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

登校
あなたside

高橋恭平
高橋恭平
行くで~!
朝ごはんを食べて兄と学校に向かった。
今田美桜
今田美桜
あ、あなた!と先輩…
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
えっと、美桜やね
今田美桜
今田美桜
そう!相変わらず塩は変わらんね笑
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
まぁ、近寄ってきたら面倒やから
高橋恭平
高橋恭平
てか、美桜ほんとに俺嫌いやな笑
今田美桜
今田美桜
だって、チャラいんですもん。私は先輩と、同じクラスの西畑と道枝が嫌いです
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
お兄ちゃんは、チャラいのはわかるんやけど、道枝くん?と西畑くん?って、なんで?
クラスメイトのことは

ノートに書いてあったから、

2人の名前も書いてあった。
今田美桜
今田美桜
2人は私としか話さんあなたに近づくんよ。だから無理。もしなんかあったら言ってや!
高橋 (なまえ)
高橋 あなた
そうなんや。でも、大丈夫やで。てか、学校ついた。お兄ちゃん、じゃーね
今田美桜
今田美桜
さよならー
高橋恭平
高橋恭平
うわ、なんかまた始まったな笑