無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第71話

31-2
あなたside
神宮寺勇太
お着替え完了だねぇ。いいかんじ
あなた

初めてかも。こういう服

神宮寺勇太
そう?俺好みなの笑
えぇ、じんくんこういうのが好きなんだ笑

古着っぽいけど、下ズボンじゃないから、なんか恥ずかしいけど。

結構好きだな〜、この服
高橋海人
じんー!おはー!
神宮寺勇太
ほらね、?
あなた

うん、

ほんとに海人くん来たんだ。


すご、じんくん。エスパー?笑
神宮寺勇太
今日は、何借りに来たの?
高橋海人
んー、、今日はなんもない!
神宮寺勇太
じゃあ、なんで来たんだよ笑
高橋海人
んー、日課?笑
あなた

ふふっ。おもしろいね笑

高橋海人
うわぁーお!あなたちゃん居たのか!
あなた

はい、!笑

神宮寺勇太
海人失礼〜笑
高橋海人
この服絶対じんの好みでしょ!!
神宮寺勇太
おお、当たり。よくわかったね笑
高橋海人
うん。笑
そういえば、なんで居るのー?
神宮寺勇太
なんでって?
高橋海人
いや、じんの部屋だし怪しーなって。
神宮寺勇太
なんでだよ笑



ちらっと目が合う。

ニヤッ笑ってウインクされた。

高橋海人
じーん。見てたよー、今のやっぱなんかあったの、、?
神宮寺勇太
ないよね?笑
あなた

う、う、うん、、な、、な、にもございません。

神宮寺勇太
笑笑
ちょっとあなた笑
高橋海人
いや、あなたちゃん怪しすぎ〜。まぁいいけど、あ、、今日かいが担当なんだ!よろしく〜
あなた

はい!



そっか、かいちゃんなんだ!

かいちゃんといると楽しいから好きなんだよね。


楽しみだな〜
神宮寺勇太
朝ごはん行くか、じゃあ、
高橋海人
うん!かいが連れてく!